ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 紙飛行機

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[421] 紙飛行機
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

私の想いを書いた紙を
爽やかな風に願い託し
遠くへ飛ばそう

貴方に届くかなんて
分からなくても
ただ願うの好きだから

生きて来た意味を
人を愛する意味を
教えてくれた
だった一人の
かけがえのない人

ありがとうと
愛してるの気持ち込めて
遠く遠く飛ばそう
貴方に届くように

By 小さな貝がら

2008/11/16 (Sun)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -