ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 切ないくらいに…

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[462] 切ないくらいに…
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

私は君を消さなきゃ
ならないんだね

どんなに辛くても
心にあればあるほど
君の声を期待して
君をどこかで待っていて
それに私は苦しんで

信じたかった

ただ信じたかった

優しい言葉
君の想いと

信じたかった

ただ信じたかった

馬鹿かも知れないけど
信じたかった

だからいつまでも
君の声聞きたくて

消せないメアド
消せない言葉
溢れるくらい
私の中にあって

ただ聞きたい
もう一度聞きたい
君の声この心に

By 小さな貝がら

2009/06/12 (Fri)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -