ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > いつまでもいつまでも

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[485] いつまでもいつまでも
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

どんな
小さな時間の数々も

君と重ねた時間は
どれも大切で宝物なんだ

君がいるから
私は頑張れるの
私には君が必要なんだ

私が泣き顔の時も
笑顔の時もどんな時も
君が必要なんだ

君が好きだよ
君が大好きだよ

あの時約束したよね
ずっと
仲良しでいようねって

ねぇ約束忘れないでね

私不器用で何も
出来ないけど
君をずっと好きでいるよ

ずっとずっと
好きでいるから

だから
ずっと一緒にいようね
いつまでもいつまでも…

By 小さな貝がら

2009/10/01 (Thu)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -