ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 不器用な私

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[486] 不器用な私
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

月影に寂しく座る私が
いつもここにいる

貴方への想い届かなくて
切なくて

顔見つめて眠りたいのに
いつも背中見て寝てるの

涙が出るよ
好きだって伝えたくても
キスしたくても
出来ないよ

背中から貴方抱いても
切なくて泣けてくるよ

背中に好きって
指でなぞっても
貴方は振り向きもしない

嫌いなら嫌いと
言ってくれたら良いのに

苦しいくらいなら
辛いくらいなら

痛みに耐えて眠るのに
涙流しながら
永遠の眠りに…

True love…

不器用でごめん

伝わらなかったのは
私が悪いんだね…

By 小さな貝がら

2009/10/16 (Fri)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -