ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 私は…

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[539] 私は…
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

何があっても見ていた
貴方が
見つめてくれなくても
心の中で見ていた

叶うか解らないのに
パワーストーン
つけたり

一生懸命変わろうと
自分なりに努力して

寂しい気持ち
一人になった時
涙として浄化して

泣く度心は痛かった
貴方を想う気持ちは
更に強くなって

この涙
貴方に伝わらないなら

私は…
せめて優しい
心の宝石になって

私は…
優しさの証になって
貴方を
遠くから見つめる

By 音無詞 詩
☆2010年11月作☆

2010/11/28 (Sun)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -