ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > love-addiction

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[540] love-addiction
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][編集]

ただ怖かった
冷たくされて
手振りほどかれて
一人に
なるんじゃないかと
捨てられるんじゃ
ないかと

泣きたくなかった
寂しい思いして
泣きたくなかった

愛されたかった
守って欲しかった

どんな時も
いつもいつでも
大切にされたかった

好きだよって
愛してるよって
貴方に言われたかった

じゃないと
私はただ不安で
自分を
壊してしまいそうで

壊れないよう
私の傍にいて
ずっと私の傍にいて

By 音無詞 詩
☆2010年12月作☆

2010/12/21 (Tue)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -