ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 愛の歌

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[549] 愛の歌
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][編集]

そっと そっと
風のように
優しく愛を歌えば

聞こえるかしら
貴方にも届くかしら
いつの日か

春になれば桜のように
ほんのりほんのり
貴方を見つめて

夏になれば爽やかに
暑がる貴方に
風吹いて

秋になれば艶やかに
励ますように
貴方を支えて

冬になれば温かく
優しくいつも
貴方を見つめてる

ずっとずっと
一途に貴方に
風吹いて伝えた

愛の歌はいつか
芽吹いて花を
咲かせて下さい

ラララ ラララ
ララララ
愛の歌を歌うだけ

By 音無詞 詩
☆2011年2月作☆

2011/02/27 (Sun)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -