ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 天国と繋ぐ糸がもしあれば…

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[590] 天国と繋ぐ糸がもしあれば…
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

「もしもし お父さん?」
そちらの暮らしはどうですか?
今元気ですか?

もし
もし天国にいるお父さんと
話せたら何話そ

父の日だけど
ご苦労様って
素直に言えるかな

恥ずかしくて
戸惑ってしまうんだろな

今此処にお父さんがいたら
又歌聴かせてくれるかな?
得意な親子丼
作ってくれるかな?

あなたが居なくなって
3年目の春が過ぎ
季節は梅雨になり
今日は父の日です

あの日みたいに
胸ポケットにラジオ入れて
ラジオ聴いてますか?

お父さんの事
知りたいけど
気になるけど

天国と繋ぐ糸
何処にありますか?

もう肩をお父さんに貸して
歩く事も
車椅子押す事も出来ないけど

だけど
気持ちで
肩貸してるから
だけど
気持ちで
車椅子押してるから

By 音無詞 詩
☆2014年6月作☆



2014/06/15 (Sun)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -