ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > イノセント

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[607] イノセント
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][編集]

どんなに君と会えなくても
気持ちは変わる事はない
どんなに月日が経っても
いつまでも芽生えてる想いの華

どんなに君と話せなくても
思っているいつまでも
折々の四季が過ぎても
いつまでも咲いている想いの華

心の記憶達
色んな色を彩り
悲しい時も辛い時も
君が居たの 私の心に

それはずっと君が
私を想っていてくれたから

イノセント
君と出会ってから死ぬ迄の
短い時間だけど
想っています

イノセント
どんな時もどんな時でも
君の事だけを
想っています

2018年3月作
By 音無詞 詩

2018/03/22 (Thu)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -