ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 繋いで欲しかった

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[621] 繋いで欲しかった
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][編集]

貴方に会いたくて
会えなくて
貴方に触れたくて
触れられなくて

貴方と話したくて
話せなくて
貴方に抱きしめられたくて
抱きしめて貰えなくて

信じたくても
気持ちが見えなくて
ただ不安で

信じたくても
言葉も声も感じられなくて
ただ不安で

気持ちが保てなくて
私は貴方じゃない人と
過ごした

傷しか残らない事
分かっていたのに

温もりがないと
私は凍えて
いつまでも凍えて

温もりがないと
私は震えて
いつまでも震えて

ただ一瞬でも
ただ一言でも
貴方の言葉で
繋いで欲しかった

一人ぼっちの心
不安で細く切れそうな
心の糸
貴方の心の糸で

繋いで欲しかった

By 音無詞 詩
2019年11月作

2019/11/09 (Sat)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -