ホーム > 詩人の部屋 > 裕樹の部屋 > ランダム表示 - 感想

ランダム表示  〜 裕樹さんの詩からランダムに表示しています 〜


[132322] ありがとう
詩人:裕樹 [投票][編集]

花を見ていた
誰も知らない花を
この夏に
誰よりも背伸びをして
最高の笑顔を魅せてくれた

きっと君は知らないだろ
いくら背伸びをしても
空には手が届かないことを
いくら背伸びをしても
星は掴めないことを
それでも一生懸命な君の笑顔は
僕には誰よりも眩しかった

2008/09/28 (Sun)

[次の詩を表示する]

- 詩人の部屋 -