ホーム > 詩人の部屋 > EASYの部屋 > 空の主張

EASYの部屋


[1393] 空の主張
詩人:EASY [投票][編集]

今、死ぬ訳じゃないけど
思い返してみる

出会った人や
起きた出来事の

その正体を


これはちっぽけな
とてもちっぽけな

子供の手に握られた
小さくて綺麗な

宝物の小石みたいな
おぼろ気な残像だ


これは夢みたいなもので
記憶と言ってしまえば

その様なもので

君だって僕だって

そのほとんどを
忘れてしまうんだから


君は下を向いて
恐がって泣くし

もちろん僕だって
そんな風になる


でも、それだって
言ってしまえば記憶だし


温かく言えば
想い出だ



全ては

僕たちが作ったものだ





僕は孤独を
主張してる訳じゃない



その向こう側にある
愛しさに

震えているだけだ



そう見えるだけで

それは愛されるべき

君がいることへの主張だ





今、死ぬ訳じゃないけど
思い返してごらん


すべてを作り出しているものは

それと同じくらい
僕たちを愛している



もちろん僕だって
生きているから寒いんだ

だから今日は

もう、終わりにしよう


2019/01/02 (Wed)

前頁] [EASYの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -