ホーム > 詩人の部屋 > 絶対零度の部屋 > ( )を掴む

絶対零度の部屋


[297] ( )を掴む
詩人:絶対零度 [投票][編集]

なにもやらず
なにもできず
ただ、ただ
見続ける

手を伸ばして
その手からすり抜けて
ただ、ただ
泣いた


手につかんだもの
それは何もない
無の感触
それが私の今の場所
何もできない私の居所。

2018/08/05 (Sun)

前頁] [絶対零度の部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -