ホーム > 詩人の部屋 > あいるの部屋 > BPM

あいるの部屋


[296] BPM
詩人:あいる [投票][編集]



缶コーヒーの缶は
頑なに硬くあれ

規則正しくビート刻む
駅は高架下

ぶれないのが1番と
柳の木は風にのりにノル

何かに急かされる
人混みと逆に流れる回游魚

鼓動に併せリズムキープ
like a like a
まるでまるで
真似事は沢山だ

言葉に生かされてる気はしないけど
言葉を生かしてる気もないよ

音の旋律はいつだって
柔和に鋭利に
耳と心を蹂躙してくる

へたっぴでいいから
君の声でぶち壊して
もしくは何も言わないで
ボクをもっと迷わせて

蹴りあげた缶は
気持ちよく音を鳴らすよ


2019/09/03 (Tue)

前頁] [あいるの部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -