ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 枯れない涙 枯れる桜

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[551] 枯れない涙 枯れる桜
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

一面の雨は
ただ貴方が
愛しくて愛しくて

会えなくて
寂しくて
抱きしめたくて

頑張ったって
無理に笑おうと
したって
流れてく涙

せっかく咲いた
並木の桜
ヒラヒラ落ちる

私の涙
街一面濡らして

仕事でごまかして
新しい恋でごまかして
生きていても
傷は癒えないまま

貴方が居なきゃ
やっぱり
貴方が居なきゃ

深い思いは
枯れる事ない涙
枯れる桜

By 音無詞 詩
☆2011年3月作☆

2011/03/31 (Thu)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -