ホーム > 詩人の部屋 > どるとるの部屋 > 日記

どるとるの日記

2014年08月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : どるとる
詩人ID : gaga777

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

今月のCD
2014/08/03(Sun)


ちょっと前のCD「蜜」のキスアンドクライ

箱の中のランデブー
素晴らしいの一言。
中村ウニさんの世界観爆発。

私も小さな世界にまたたく私たちの一人なのです。

どるとる

箱入り息子の恋
2014/08/17(Sun)


観ました。

とても面白かった。
星野君は前々から好きな人だったし、
演技もうまいし、表情もいい。

近年稀に見るなかなかの良作でした。

どるとる

オリジナル漫画・奇病医
そしてアニメ・アカメが斬る!の感想
2014/08/24(Sun)

轡音黒(くつわねくろ)としてちょい不思議なグロ系漫画を描いてます。

(奇病医)っていう奇病専門の医者を主人公にした漫画を描いてます。

グロくてエグいけど
ストーリーとキャラクター設定などは目を見張るものがある。

個人的に好きなのは人の命をどうとも思わない外道な連中だけど、その根底ともいう大臣には恐怖すら覚える。

円盤も買おうかなと思うくらい秀逸な作品。

どるとる

奇病医(病名集)
2014/08/26(Tue)


・肉触手
体中に数センチほどのゼリー状の触手が出来る。触手は切ってもまた生えてくる。

・二重相(にじゅうそう)
顔の表面に硬質化したもうひとつの顔が出来る。顔を完全に覆ってしまうと呼吸が出来なくなってしまうため命の危険もある。

・骨変化(こつへんか)
いくつか症例はあるが、そのひとつとして体中のすべての骨が槍のように尖り肌を貫いてしまう。
この病気にかかってしまうと=死で痛みでのたうち回りやがて死に至る悲惨な奇病。

どるとる

奇病医・病名集
2014/08/27(Wed)


・悪夢症・
悪夢を長期にわたり見てしまう病。悪夢の中でけがをしたりすると現実にも同じ場所に傷が出来る。夢を見なくなる特殊なワクチンを打てばなおるが患者は死ぬまで夢を見ることは出来なくなる。

・雪降病
体の体温は変わらないのにも関わらず強烈な寒さにおそわれる。寒さがある程度落ち着くと体の周りに雪に似た胞子が降り始める。
そのため積雪病、または雪降病と呼ばれる。

・穴開(けっかい)、穴開き
体中のいたるところに穴があいてしまう。液状になってしまう。不思議に痛みはない。痛みがないのはなぜかはわからない。

どるとる

[前の10日表示]   [どるとるの日記]   [次の10日表示]
- 詩人の部屋 -