ホーム > 詩人の部屋 > どるとるの部屋 > 日記

どるとるの日記

2016年07月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : どるとる
詩人ID : gaga777

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

ファンタスティックプラネット
2016/07/04(Mon)


気になったアニメのひとつなんで観たら感想書きます。

どるとる

世にも奇妙な物語のタイトルを考える
2016/07/14(Thu)

アフターメモリー
晩酌
おまけ
特例
言い訳協議会
去らば中隊長
初鰹
旅行けば鮎
中村さんですよね
ドラマチック売ります
恋人斡旋株式会社
第六感道場
勘を鍛えろ
目黒紀行
理想郷
変わった変わった
陣地
城を築く
これより先、私有地です
さよならパリの灯
張り切って工事中
張り切って営業中
出玉さん
ルールですから
郷にしたがえ
突き当たりを左
古地図異談
佐世保迷宮
流行
自然に帰ろう
夢枕に立つ
築地
余命
イエローカースト
ロンダリングマネー
金の砂漠
真打ち登場
貯金のプロ
張り込み
鉄の彼女
駅伝
プロポーズされたい
天国の税関
臨死
夢の門

どるとる

世にも奇妙な物語のタイトルを考える
2016/07/16(Sat)

博才
名推理
プロジェクト
少子化対策
大根役者養成所
役者魂
伝染病
鑑定士の皿
落語のオチ
人間天然記念物
新しい思考
かげろう劇場
口内冒険
買い物依存症
下克上制度

どるとる

世にも奇妙な脚本
2016/07/20(Wed)


・タイムリミット
何者かによって爆弾を仕掛けられたビルに閉じ込められた人たちの人間ドラマ。
・熱帯夜
暑い真夏の夜、男たちは麻雀をしていた。集中しすぎて火災が発生していることに気づかず火の手のまわる中、男たちは黙々と麻雀を続ける。やがて炎は男たちの逃げ場を塞いで。

・迷夢
ある男が女だらけの夢を見る。しだいに夢をもっと見たいと思う男は起きているより眠ることのほうが多くなる。仕事をやめた男は夢の中にずっといたくなり、やがて男はある決断をする。

どるとる

夏は怪談
2016/07/24(Sun)


新耳袋 TVシリーズ
観返してみた。

隣の女、
夜警の報告書、
オルゴール、
三人来るぞ、
大変やあ、
死神

などなかなか面白い。恐怖とは笑いのエッセンスも含んでいるバラエティーに富んだものなのだということを再認識した。

どるとる

映画残穢〜ざんえ感想
2016/07/25(Mon)


なかなか面白い。
章ごとに区切る
構成は成功とは
言えないが、
佐々木氏演じる
平山夢明は
変態的で好きだった
鳥肌実に通ずるものがある(笑)

最近のホラー、恐怖映画の中ではトップクラスに入るのではないか(最近の映画が映画なだけに)

監督勢にはもう一度リングや呪怨を
つくったときの思いを思い出してほしい。

日本独自の気配や予感など
五感に訴える恐怖を僕は目の当たりにしたいのだ。

どるとる

世にも奇妙な脚本タイトル
2016/07/27(Wed)

静かなる変貌
山のわき水
精力剤
「」の消えた日
日本語講座
東京を島国に
ファイト復活剤
ユートピア
有名になりたい
記憶紛失
美人の尺度
徒然旅行記
不穏の警報
役職の任
ピンポンダッシュで荒稼ぎ
いい人セミナー
遅刻の王様
ドジの金メダリスト
トラウマ
さよなら、ゆう子
どこどこ駅
こちら天国前派出所
不幸預かります
悪運メーター
代行神様
四方山タクシー
町内横断リレー
百年目の帰還
見切り品
本日の目玉
火災の記憶
復讐許可証
うばわれた親権
しりとりの日
日本語感謝の日
ある日空から爆弾が
不発弾
与えられた数分
幽霊募集中
どじっ子養成所
大根役者検定
イヤな条件
禁猟区
熱帯夜
「数人の男が燃え盛るビルの中で麻雀をする それにしても今夜はなんて熱い夜なんだ」
正義の味方
一杯十兆円のラーメン
資産十二円
和の侵略
デマ騒動
迷信
低レベル教育
感動劇団
複数の顔を持つ男
解放
大規模監禁
縮小
退屈病
縁切り侍
奉られる
警鐘
再来
記憶

どるとる

[前の10日表示]   [どるとるの日記]   [次の10日表示]
- 詩人の部屋 -