ホーム > 詩人の部屋 > どるとるの部屋 > 日記

どるとるの日記

2016年12月




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : どるとる
詩人ID : gaga777

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

園子温・ひそひそ星
2016/12/12(Mon)


不思議な作風。
なかなかよかった。

どるとる

ゴジラシリーズまとめ
2016/12/16(Fri)


ゴジラシリーズ
今も不動の人気を誇る怪獣映画だが、
私も好きな作品である。

ゴジラVSビオランテ
ゴジラVSメカゴジラ
ゴジラVSデストロイア
ゴジラ2000ミレニアム等々

シリーズは数あれど好きな怪獣をあげるとすればモスラであってゴジラではなかったりする。

今、見ると稚拙で不自然な怪獣の動きもなかなか味があるといえなくもない(笑)

どるとる

映画を勝手に評論 ホラー篇
2016/12/17(Sat)

邦題ワナオトコ
原題・ザ・コレクター
邦題パーフェクトトラップ
原題・ザ・コレクション

主演・ジョシュ・スチュワート

簡単に言うと罠を仕掛けて殺人をしたり、時にはさらった人間の人体のパーツを標本にしたり造形物にしたりする異常殺人鬼の話。なかなか良かった。ソウを手掛けてる人だけあってグロさに手抜き手加減なし。

パート2になると殺人鬼コレクターの本領発揮といった具合。ためらいなく殺人を犯して迷いのない殺戮っぷりは潔く、しかし恐ろしい。

パート1では古典的な罠だったのが2になると舞台をパーティー会場からコレクターの住処に移り、罠のバリエーションも進化。天井からは鋭い槍が体を貫き、夥しい棘のついた鉄の殺戮マシーンが次々に人間を肉塊に変えていく。

注意18禁
18歳未満視聴制限作品。

どるとる

映画を勝手に評論 モンスター篇
2016/12/18(Sun)


作品名 ザ・フィースト

B級ではあるが、この時代にしてはなかなかいい出来ではないだろうか。監督はあのワナオトコのマーカスダンスタン。好きにならねばならない。いやなるべきか。

作品名・ザ・グリード

海が舞台のSFパニックムービー。
まるで海蛇、いや魔改造したミミズのような出で立ちの散らかったモンスターがいい。

作品名 オクトパス

名前のとおりでかいタコのモンスター。それ以下でもそれ以上でもない。この手の映画でありがちなサメやピラニアやヘビをでかくすればいいという安易な映画だが、興味のある方はぜひ観てください。つまらなくてもがっかりしないでほしい。

どるとる

映画を勝手に評論 スプラッター篇
2016/12/22(Thu)


作品名・エルム街の悪夢

ご存知フレディクルーガーが人をヤリまくるスプラッターホラー。
コメディ要素もありつつちゃんとホラーしてまっせ。
ザ・リアルナイトメアが最終巻だったと記憶してるが、出来れば1以降の日本語吹き替えが欲しいところ。

作品名・13日の金曜日

ご存知フレディと並んで人気の殺人鬼。ジェイソンボーヒーズが怖い。カッコいい。強い。
そしてニューヨークに行ってXでは、宇宙。どこまで行くのかジェイソン。

作品名・チャイルドプレイ

我らがチャッキー。ヒンドゥー教の力でよみがえった殺人鬼の魂よ。人形なのに力持ちだよ。そこがまたいいね。

作品名・ヘルレイザー

1〜4、ゲートオブインフェルノまで観たが、1〜3まではなかなかいいんだが、4はいまいちだった。
ただ、シリーズものにありがちな1が最高とも言えない。2と3があってこその1であろう。

どるとる

[前の10日表示]   [どるとるの日記]   [次の10日表示]
- 詩人の部屋 -