ホーム > 詩人の部屋 > 鱗子の部屋 > 日記

鱗子の日記

2019年01月


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : 鱗子
詩人ID : takenoko7tu

フィード

お正月
2019/01/03(Thu)

お正月。
私は今年は一人で、お雑煮のもちと金箔のお酒を買う。
鏡餅の小さな蜜柑。

思い出の美しさと夢の壊れる瞬間に、私はそれを見ていられなくて
夢に騙された悪魔は哀相
しっかりしなくちゃ。
何も裁かれず誉められず、彼はどう人に攻撃をぶちまけようがそれで(どうでも)いいんだと思う。
猿だ!とか怒るひとがいて、わたしはなんだか胸が痛くなって、なにも、存在しなければ、せめて私は全部を受入れ、否定しようと思う。何も、痛くないんだ。
生きてないし、生きることを知らない。
十分だから、存在を胃で燃焼し。


元旦は奈良に行って気を休めたけど、
まわりは騒がしく、
去年もだけど、今年の正月て短くね?





鱗子

前日]   [鱗子の日記]   [翌日]
- 詩人の部屋 -