ホーム > 詩人の部屋 > EASYの部屋 > 投稿順表示

EASYの部屋  〜 投稿順表示 〜


[468] 乗り越えた
詩人:EASY [投票][編集]

才能よりも

努力よりも

気合いで乗り越えた

2007/09/05 (Wed)

[470] 表現
詩人:EASY [投票][編集]

満たされたいから
飢えてる訳じゃないよ

腹ペコだから
美味しいだけさ

2007/09/09 (Sun)

[472] 沢山のりんご
詩人:EASY [投票][編集]

沢山のりんごを
誰かが落とした

沢山の人達が
それを拾ってくれた


その誰かは
沢山の人達に
沢山の迷惑をかけたから

沢山の人達に
沢山のごめんなさいをした

もう二度とりんごは落とさないと誓った



沢山のりんごを
誰かが落とした

沢山の人達が
それを拾ってくれた


その誰かは
沢山の人達に
沢山の優しさをもらったから

沢山の人達に
沢山のありがとうをした

自分もりんごを拾えるような
優しい人になろうと誓った

2007/09/14 (Fri)

[474] プラスアルファ
詩人:EASY [投票][編集]

死を恐れないなら
死ねるというのは間違いで

死を恐れないなら
有意義に生きられるんだ

2007/09/16 (Sun)

[475] 夕日
詩人:EASY [投票][編集]

アメリカの
田舎町の工場で働く青年は
地元の野球チームの
ペナントレースの行方に
一喜一憂している

おそらくは
一生をそこで過ごすであろう青年は
弱い地元の野球チームのせいで
一生を一喜より
一憂ばかりで過ごすだろう

それなりの人生を
一憂ばかりで過ごすだろう

それでも春になれば
今年は行けると意気込んで
開幕戦を見に行って
夏前までは前向きだ

一生に
一度くらいはあるかも知れない
優勝は
どんなに素晴らしいのだろう


青年は大人になって
息子と二人で見に行った

開幕戦もまた負けて

昔の親父みたいに
自分の息子と
キャッチボールをしている

畑の向こうに広がった
地平線に夕日が落ちる

その光りに照らされた
キャッチボールのシルエット



美しい人生が
ほんのひととき

夕日に照らされた

2007/09/16 (Sun)

[477] 世の中
詩人:EASY [投票][編集]

世の中はひとつだけど
そこに住む人は様々だ

言い方を変えれば
世の中は様々だ

2007/09/21 (Fri)

[485] 君が好き
詩人:EASY [投票][編集]

君が韓国人でも好き
君が黒人でも好き
君が猫でも好き

君が何でも
君が好き

2007/10/11 (Thu)

[486] 
詩人:EASY [投票][編集]

ただ僕達は
心を言葉に乗せてるだけなのに

心じゃなくて
言葉にばかり
耳を傾けてしまう


だから
言葉よりわかりづらい

気持ちを言葉に乗せている

2007/10/11 (Thu)

[489] 信頼
詩人:EASY [投票][編集]

裏切られない為に
信じる事もしないなら

信頼する為に
信じる事もできないよ

2007/10/13 (Sat)

[492] 前向き
詩人:EASY [投票][編集]

心が前向きなら
何も恐くないと思った

それでいて
心を前向きにするのは
一番簡単に思えた

それでまた
心が前向きでいる事が
一番重要に思えた

それはただ
心が前を向くことで
一番正直に思えた

楽観視みたいに視点ではなくて


前を見てる事じゃなくて

前を向く事だから


それはただ
見えないものを
見えたと言う事じゃなく

それはただ
前を向いてる眼差しが
想い描いた笑顔だよ

前を向くだけじゃ
何も見えないけど

前を向く事で
何かが見えるから

前向きなのは
気持ちだけでも

前向きなのは
気持ちだけで充分さ


それはただ
心が前を向くことで
一番正直に思えたから

2007/10/14 (Sun)
746件中 (121-130) [ << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ... 75
- 詩人の部屋 -