ホーム > 詩人の部屋 > EASYの部屋 > 投稿順表示

EASYの部屋  〜 投稿順表示 〜


[520] 生きている
詩人:EASY [投票][編集]

命より
大事なものを抱えて
人は生きている

2007/11/04 (Sun)

[527] 世界中のみんな
詩人:EASY [投票][編集]

世界中の人達が
世界中に想いを込めて

ごめんなさい

そんな風にできたらいいな

そしたらみんな許されるんだ

もちろん許してあげるんだ

世界中のみんながみんなを
許してあげるんだ

2007/11/09 (Fri)

[528] どれくらいに?
詩人:EASY [投票][編集]

すぐ後ろにいる君に
地球一周して会いに行く
今すぐに

それくらいに君が好き

2007/11/09 (Fri)

[532] 無と意味
詩人:EASY [投票][編集]

無意味は探すことで
意味を失って

意味は探すことで
意味を見い出せる

2007/11/10 (Sat)

[534] フリップ
詩人:EASY [投票][編集]

雲の上で泣いてる
鬼か
それか女神様

どちらにせよ晴れたら
太陽は笑ってる


雲の上を飛んでる
鳥か
それかUFO

どちらにせよ夕日に
綺麗に照らされる


雲のない空にある
星か
それかお日様

どちらにせよ僕等は
その下ではしゃいでる

2007/11/10 (Sat)

[535] バランス
詩人:EASY [投票][編集]

僕達の退屈は

行き過ぎた安心に
囚われた情熱が
咎めてる喜びだ


僕達の不安は

忘れ過ぎた感謝に
気付かない知識が
咎めてる笑顔だ



退屈と安心は
中身以外はおんなじだ

安心だけを求めたら
その内に
退屈がやって来るんだ

スリルだけを求めたら
その内に
不安がやって来るのさ


恋のドキドキを経て
愛に生きるとか

ドキドキはエゴで
愛は見返り求めないとか

根拠なんかないのに
順序だってないのに

ドキドキを否定して
愛は何処へ向かうの?


恋のドキドキに
感謝してみたら

少しだけ感じた
きっとこれが愛かな?

涙なんか流した





ドキドキと安心の
バランスが取りづらい

時計が刻む
世界で生きて

僕等はそれを見失う


それは同時に
僕達が
体に宿った存在の
証を示す確かな何か


今はただ
バランスが
時計の針に狂わされ

電池が切れて狂ってる
時計の針を合わせてる


本当に狂った僕達の
肉体以外を見落として
肉体ばかりに縛られて

バランスが狂ってる


肉体ばかりに狂ったり


時には
精神ばかりに狂ったり


科学から、神秘から

あの世から、この世から

片側からしか眺めない




退屈と安心は
中身以外はおなじだ

その場所も

環境も

待遇もおんなじだ




灰色は何処にもないよ
黒も白も本物で

そのバランスが灰色だ



素直に生きて

少しだけ優しくなれたら


きっとそれだけで

きっとすべてに

一番良いバランスだ

2007/11/11 (Sun)

[536] 限りから奇跡
詩人:EASY [投票][編集]

僕にも
この花みたく

いつか終りが来ると思うと

急に切なくなって

すごく大切にしたくなる

多分少し悲しくて

恐かったりもするんだけれど

でも大好きで

儚くて

愛しくて


色んなものが
混じり合ってる

この感情は

すごく
はっきりしないから

どうしていいか
分からないくせに

どんな感情よりも
涙だけは
沢山流れてきたりする

うまく言えないけれど

言葉にならないけれど

あまり
気も進まないけれど


それはすごく


きっとすごく
綺麗なんだ


すごく儚くて






生きながらでも

この世からでも

ちゃんと
見えるじゃないか



あ、この花も

枯れちゃった‥



少し微笑んで

また涙が出た



花は綺麗だ

儚くて



きっと僕達も‥





多分
これからは

君の目を見る事が
今までより
少しだけ増えると思う

少しじゃなくて

すごく
増えるかも知れない



いつか終りが来ると思って

急に君の事が
すごく愛しくなったから



そっか


きっと初めから

これは奇跡だったんだ

2007/11/11 (Sun)

[539] 謎とき
詩人:EASY [投票][編集]

1の謎が解かれて
その答えは2だった

2の謎が解かれて
その答えは3だった

3の謎が解かれて
その答えは1だった


一周して解かれた

2007/11/13 (Tue)

[541] 平等な世界
詩人:EASY [投票][編集]

たとえ
世界が不平等でも

自分が平等に対するなら

その世界は平等だ


羨むことも
劣ることも
見下すことも
秀でることもなく

ただ
涙と笑顔が溢れてる

平等な世界だ

2007/11/16 (Fri)

[546] 俺と猫
詩人:EASY [投票][編集]

大人になって

一人暮らしなんかして

仕事をしなくちゃいけなくて

そりゃ大変で

体もそうだし


好きでやってる事ばかりじゃないから

まぁ色々と
気を使ったり

お互い様と思いながらも

そういうの
人間関係って言うのかな





きっとそんな事が
難しいだのなんだのと

仕事仲間と休憩中に
愛想笑いで話せたら

それは
割りとうまく行ってる方かも知れない


きっと

そんな感じが
この世の中だ





でも休みの日にも
以外と疲れていたりして

気が付けば日曜の
夕方なんかになっていて




そんな時に思った





生きてるってなんだろな?

よくわからないけど
なんだか以外と大変で
難しい






そんな事を

名も知らない野良猫に
話しかけながら


俺はまた思った



でも
お前を撫でるのは簡単で
嬉しい事で良かったよ




そう言ったら
野良猫はなんだか嬉しそうに
俺に寄り添って来た



そんな気がしたんだ



そして俺は
少しだけ笑顔になって


言葉じゃうまく言い表せない




生きてる意味を噛み締めた

2007/11/25 (Sun)
746件中 (141-150) [ << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ... 75
- 詩人の部屋 -