ホーム > 詩人の部屋 > EASYの部屋 > 投稿順表示

EASYの部屋  〜 投稿順表示 〜


[578] 経験
詩人:EASY [投票][編集]

日々を生きてく僕達に
うまく行かない日々からは

その経験が託される


そして


経験が託すのは
うまく行く日々じゃなく

僕達の

日々の心の在り方だ

2010/08/27 (Fri)

[579] 永遠
詩人:EASY [投票][編集]

君と一緒にいることに

永遠は使えない


だから


君と出会えたことに

永遠のありがとう

2008/03/10 (Mon)

[582] 昼休み
詩人:EASY [投票][編集]

工場の機械は
今日もまた笑ってる

鉄の固まりを口にくわえ
暫しの間笑いを耐える

まぁ仕事中だから
俺と一緒に笑いを耐える

次の鉄の固まりを
くわえ直す時
俺が足でペダルを踏んだその瞬間
耐えた笑いを吹き出した
口を緩ませブシュ〜ッと笑う

張りつめた糸がほどけたように

ほらそこに
妖精達も顔を出す


外では桜が咲いていた




暫しの間の休憩さ

さぁ
そろそろ

次の鉄の固まりを口にくわえ
暫しの間笑いを耐えよう


まぁ仕事中だから

妖精達も隠れたよ


外の桜は咲いたまま

2008/03/26 (Wed)

[583] それだけ
詩人:EASY [投票][編集]

言ってみれば
人間なんか

みんなそうさ
それだけ

嬉しかったら笑顔で

怒ったらムカつく

悲しくて切ない

切なくて淋しい

面白くて大笑い

恋をしてドキドキ

いつかみんな死ぬけど

今はきっと生きてる


言ってみれば
人間なんか

みんなそうさ
それだけ


それだけでいいんだ

それだけで立派だ


それだけのことでも

それがきっと幸せ

2008/03/27 (Thu)

[584] 自由自在
詩人:EASY [投票][編集]

誰かはそれを学びと呼んだ
誰かはそれをゲームと呼んだ
誰かはそれを自然と呼んだ
誰かはそれを無意味と呼んだ

誰かはそれを考えず
誰かはそれを考え過ぎた

人はそれに不自由だ
それを知らずに抱えた様に

空を眺めて思うまま
俺はそれを自由と呼んだ

それを決めたのはこの俺だ
生まれてそれをやりに来た

それが唯一俺の使命


俺はそれを自由と呼んだ

2008/03/27 (Thu)

[585] 真実は嘘じゃない
詩人:EASY [投票][編集]

大丈夫だよ
僕は喉が渇いてるって
そう信じてるんだ

だからそんなに水を飲んでいるのか?
そんな事してたら
腹壊すぞお前
喉が渇くのは
信じる事じゃないよ
知ってる事だ
というよりも
それより先に
感じてる事じゃないか
そんなに水が好きなら
自分と水をもっと知るべきさ
水だって
あの草木に降り注ぎ
綺麗な花を咲かせるならば
そうしたい時もある
あの川を潤して
田畑に水を送れるならば
そうしたい時もある
そんなに水が好きならば
水をもっと知らなくちゃ
愛する水は愛せない
水をもっと知らなくちゃ
その為に自分に
何が出来るか分からない
それがもし出来たなら
それは素晴らしい事じゃないか
たとえそれが小さな事でも
それは大きな事になる

愛に順位がない様に




真実にはひとつだけ
定義がある

真実は
信じている事じゃない

真実は
知っている事なんだ

それより先に
感じている事なんだ

それは絶対嘘じゃない


それはきっと何よりも
強くてずっとなくならない

僕等に順位がない様に

2008/04/18 (Fri)

[587] 秩序
詩人:EASY [投票][編集]

なんにも保証されてないから
騙されることはない

なんにも保証されてないから
裏切られることもない

でも
僕達が間違えちゃいけないのは

なんにも保証されてなくても
人を愛することはあり

なんにも保証されてなくても
信頼することがあることだ


きっと
なんにも保証されてないから
僕等は馬鹿正直に
守ってしまうものがある


政治 経済 社会の仕組み
そんな
強いられた秩序より

僕等はずっと昔から

強いられることのない
秩序の中で生きている


僕達しか僕達を
信頼してやれないさ

信頼の為の
保証なんかいらないさ


強いられることのない
秩序の中では

2008/03/29 (Sat)

[588] 風情
詩人:EASY [投票][編集]

下町の神社のおみくじは
その大半が凶であり

下町の駄菓子屋のクジ引きは
多分全部ハズレだ

そんな下町に住む人達は
愚痴は多いがよく笑う

そんな下町の路地は
猫にはとても心地よく

魚屋の親父がわざわざそこに
店を構えたのも頷ける


今日も魚は盗まれた

2008/03/30 (Sun)

[589] 神と人
詩人:EASY [投票][編集]

人は
あまりにもちっぽけだから祈るしかない時がある

でも

もし人が
神のように完全なら
祈りなんか必要ない

でも

もし神が
人のように祈るなら


僕等はみんな神様だ

2008/03/30 (Sun)

[590] 鼓動
詩人:EASY [投票][編集]

地震かと思ったら
自分の鼓動だった

僕達はそれくらい
脅えているかもないけれど

僕達はそれくらいの
可能性も秘めている

2008/03/31 (Mon)
746件中 (161-170) [ << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ... 75
- 詩人の部屋 -