ホーム > 詩人の部屋 > 46の部屋 > 日記

46の日記

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : 46
詩人ID : IRUKA
年 齢 : 25歳
性 別 : 女性

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

泪が流れたこの日
2017/10/05(Thu)

1人じゃないなら、私もそちらに行ってもいいですか?

46

あー。
2017/10/11(Wed)

日記を長文打ってたらリセットボタン押しちまった。
なんてこった。

やる気うせた

46

くだらない
2017/10/15(Sun)

これでもかというくらい愛を感じるから
愛ばっか注がれてあなたなしでは生きられないなんて

馬鹿げたことが口から漏れそう

人は人の幸せを100%祝う人などいない
どこかで羨んでるからだ
自分が不幸になればなるほど
心の底から嬉しかったはずなものが歪み出す
自分と比較する

だからこそ自分の幸せを共になんて思われるのは
それ以上の幸せはないだろうと思う
あなたが不幸ならば私も不幸だなんて

でもそれも環境に邪魔されていないときだけだ
自信満々に言えるのはお互いが浮気の不安がないような安全な場所にいて
なおかつお互いしか求めてくれるひとがいないから

だから私はあなたを信用しない
あなたも私を信用していない

こんなに愛し愛されているはずなのに
恋愛はそんな簡単なラブストーリーで片付けられるわけがない

何があっても守るとか
好きな気持ちは変わらないとか

じゃあ何故結婚式をあげてまで不倫は増えていくのだろうか
禁断の愛とか最近はやたらキレイに作り上げて上映なんかもされる

実際そんなキレイであるわけがない

不倫は文化です
美しいものですって日本も堂々としてきたものだ



46

ありがとう本当に
2017/10/20(Fri)

メロディーという確かなものにするのは怖い
それでも残したい気もする今しか作れない曲がきっとあるから

こんな日々があってもいいんだよゆっくりでいいんだよって
こんな悲しみも苦しみも焦りもすべて
伝えきれないもどかしさに泣けてくるけど
あなたは頭を撫でる肌が触れる
懲りないなぁなんて思う

分かってあげられなくてごめんねってあなたの心が思ってるのを感じる


言われなくても伝わるそれは愛って呼んでおく


今はこの感謝や愛しい思いをメロディーにするのは難しい
とても眩しいものだから弾いて伝わるようなキレイ音色を探さなくちゃ。

今またとても辛い。過去も辛いことはあったけど比べるものではないんだな。
でも知ってる。嫌なことは時間が解決するってこと。
前を向くしかないってこと。

46

20日過ぎました。
2017/10/24(Tue)

不安がとっても大きくてその分絡みつきたい
一つでいたい
sexじゃなくて心として。

ゆっくりでいい焦らなくていいとは言うけど
だらだらするほどひとりが苦痛すぎる
だらだらを有意義な時間にとか
どうやって?って考えてるだけで日が暮れる

信じてるから裏切られることはないってそんな歌詞があった。
あの人は信じられなくなると苦しみながら何だかんだ信じていてくれたかけがえのない人だ

好きすぎるほど独立したい
好きだから別に平気だしって態度する
でも本当は弱いくせにって微笑んでくれるからかなわない

いっそ開き直るけど泣き虫ってなおらないなぁって思う
でももういいんだ
泣き虫だなって笑ってくれる人がいるから
泣き笑いしてすぐ泣き止んでしまう。

頑張らなくていいよ、てか頑張ってきたじゃんとか普通に言ってくる

あぁ自分がピンチなときの慰めが心に染みすぎて
心の底から嫌いかも、顔も見たくないしうるさいしあっちいけ時期から逆転。愛しすぎる

依存にならないようにって必死

おさえろ私。

46

「過去」「私」ばかり人のために生きたい願望
2017/10/28(Sat)

「冷静な判断ができないでいるっていうのは病気だよね。」
なるほど。知っていることではあるけど病気なんだって少し認めざるおえない言葉

今でもまだ診てもらってはないし診てもらいたいとも思わない
大体医者というのに信用するというのも難しい

仕事を辞めて4ヶ月連絡が途絶えて3ヶ月。
まだ3ヶ月もう3ヶ月
前向きになるのは難しい。

まさか私が知らないところで新潟や岩手にいってたなんて思ってはいないだろうけど

鈍感なのではなく信じるしかなかったんだと思う
それがお互い傷を深く負わない考えだったんだと思う

昔から私がおかしいことくらい高校の頃からの付き合いのあなたは分かっていた中でもう1度隣にいる
街中を歩くことさえ授業を受けることさえままならなかった

強がって平気なふりをするたびボロがでてろくでもない
私は中途半端な演技をして人を傷つけてた

これからまたどう前に進もう
ネガティブは通り越した
後は反省しどう進むかなんです

夜は泣けてくる
明日のために泣いておかないと

46

感情混ぜたら危険だよ
2017/10/29(Sun)

矛盾してますぜ。

本気でそうなわけじゃないから
私は私で本気で大丈夫じゃないわけじゃない

おもしろい。




46

[前の10日表示]   [46の日記]   [次の10日表示]
- 詩人の部屋 -