ホーム > 詩人の部屋 > のんの部屋 > 投稿順表示

のんの部屋  〜 投稿順表示 〜


[51] Forever No forget storys
詩人:のん [投票][編集]

君に伝えたい…

『ありがとう』

素直になれない日もあった


二人涙流した夜もあった


会いたくて

会いたくて

どうしようもない夜も…


乗り越えて来たね

君に伝えたい

『ありがとう』

ずっとずっと大切な人

二人の形が変わっても

大好きな君…

必然的な出会い

はにかんだ笑顔

何もかもが綺麗で

ただ僕は眺めたまま

『幸せ』の言葉の意味を


君は教えてくれたね

まだ完璧に過去には出来ないけど…


誰よりも愛してた

大切だからこそ

守りたくて…

いつか会いに行くから…

例え形は違っても

大切な人だから…

『ありがとう』

無器用な僕が

言葉に出来るのは

この一言…

君に伝えたいたい

心から…

2007/05/11 (Fri)

[52] GOOD BYE
詩人:のん [投票][編集]

もうすぐ誕生日の君に

僕は涙流して

サヨナラ告げた…

泣いて吐き出して


見つけたものは愛でした


本当の笑顔

本当の涙

教えてくれたのは

君でした

『いつでも戻って来れる場所』


与えてくれたのは君

本当の意味を教えてくれた


信じることも教えてくれたね


ねぇ、僕は君に

何か伝えられたかな?

最後のキス

拒んだ僕

悲しそうな目が

頭から離れないよ

幼すぎた僕

大人な君

二人の距離は遠く…

いつまで想い続ける?

そんな保証もないまま走り出した…

2007/05/11 (Fri)

[53] rainfall
詩人:のん [投票][編集]

雨降る夜

ふとした瞬間

胸が痛む…

まるで雫がつき刺さるように…


純粋な心

なくしちゃいけない

そう思い出させてくれる


リアルの中で

僕はずっと冷めたフリして


心は眠ったままだった

目覚める日が来るなんて


思ってなかった

きっと強がってたんだ…


雨降る夜には

心に雫を…

輝くために…

2007/05/18 (Fri)

[54] 板挟み
詩人:のん [投票][編集]

逃げ道を

作れば作る程

苦しくなり

真っ正面からぶつかれば


心は解放される…


2007/05/31 (Thu)

[55] FOR…
詩人:のん [投票][編集]

愛すること

愛されること

同じだけにしようなんて思わない


見返りなんていらない

ただワガママ言えるなら


側にいて欲しい…

愛して…なんて言わないから…


夢物語はもういいの

縁があれば

きっと巡り逢わせてくれるでしょう…


変わり行く景色は

どこか寂しくなるけど

変わらない景色をずっと眺めるよりはいいから…


前向いて笑える時は

いつかやって来る

その日まで精一杯

闇に堕ちても

這上がって行くよ…

カッコイイ言葉に

リアリティがないと言うなら


志しさえ閉ざして

夢ばかり見るの…?

そんな毎日はもう卒業したいの…


例え叶わなくても

何もしないよりはいいでしょう


明日を見て光がないのなら光を探し出して


明日を照らしたい

未来へ…

2007/06/02 (Sat)

[56] TIME GOES BY
詩人:のん [投票][編集]

貴方との形を変えたあの日から


もう一ヶ月が過ぎようとしてるよ


あの日外した指輪が

今もポケットの中

泣きたくなるような日もあるよ


思い出して笑える日もあるよ


ふいにはめた指輪はもう


サイズ変わって大きくなってたよ…


会いたいなんて思わない


ただ強がるばかり…

いつか笑えるなら

もう一度二人で…

寂しくなる夜は

貴方を思い出すよ

でも僕は決めたから

もう迷わないと…

貴方の香り今は

僕がかぐわせてるよ

甘いバニラ…

少しずつ進んでく時間は


貴方も同じだけ進んでて


少しずつ見えるものは

きっと一緒だね

忘れてしまいたいなんて


もう思わないから

せめて良い思い出として


記憶に残りたい…

貴方のいた

右となりはもう

空白でただ穏やかな風が吹く…


ただ伝えたい言葉は

僕の胸に鍵かけて

そっと目を覚ます時まで


大切に想うよ…

貴方といた場所

貴方のいた場所

僕の素直だった時間…

2007/06/08 (Fri)

[57] 宝探し
詩人:のん [投票][編集]

僕が見付けたいもの

どこにあるんだろう…?


きっとタイムリミットはもうすぐ


反面教師には右と教えられ


教師には左と教えられ…


僕の進むべき道

わからなくなる

どっちなんてわからない


運命の歯車が狂ったとしたら


僕は何か違うの…?

冷たい視線から見える景色は


モノクロだった

運命なんて見えなくて

ただひたすらに走る僕

行き着いた先に

何かがあるなら

僕はそれが知りたい

2007/06/09 (Sat)

[58] 善と悪
詩人:のん [投票][編集]

空見上げた

堕天使

悪魔を見て

天使だと思い込み

知らない世界を

綺麗だと思い

足を踏み入れ

暗闇に堕ちる

夢心地は

いつか薄れ

残るのは

切なさと空虚

夢見た天使

好きだったもの

甘い果実

甘い果実の媚薬に酔いしれ


気付けば羽は黒く

手を伸ばせば掴めた

真っ白な翼

また空見上げ

涙一雫流れた…

2007/06/13 (Wed)

[59] Dear
詩人:のん [投票][編集]

ずっとずっと大好きだったよ…


もう離したくないと思った

貴方と過ごした季節は

とても眩しくて輝いてた…


「好き」に酔ったこともあったね


二人馬鹿やって笑い合えたよね


貴方に傷を深くつけてしまったのも私だよね

ワガママで矛盾だらけで


弱いくせに強がった…

そんな私を側で見守ってくれたのは貴方でした。


「愛してる」を教えてくれたのも貴方でした…


そして…その時間(トキ)を終らせたのは私


でも本当は別れてからもうまく割りきれなかったのは私だったよ

声が聞きたい

笑顔が見たい…

そう何度も思った。

ただ後戻りは出来ない

そんな気がして連絡さえ出来なかった。


私に出来る唯一の償いがあるとするなら…貴方は何と答えるでしょう…?


いつも自分、自分しか言わなかった私だから…


最後に聞きたいと思います…


私の中の貴方との恋愛にピリオドを打つために…


貴方は進んでた…

私が結局は足踏みしてた…


それぢゃ示がつかないと思ったから…


受け取って貰えなくて当然かも知れない…

自己満足なのかも知れない…

ただ貴方が読んでくれたら…


そんな願いを込めて

2007/06/25 (Mon)

[60] 瞼の裏に…
詩人:のん [投票][編集]

今貴方がいた町を通りすぎてる


髪も短くなって

少しメイクした私

少しは大人になれたかなぁ…?


暗証番号

記念日のまま

変えずにいる私

寂しくなんてない

そう嘘突き通してきたよ


今は想い出

貴方の中に私がいないのを願う


あれから数ヶ月が過ぎ

私は変われたかな…?

最後に交した握手

今も忘れないよ

貴方は貴方の道を

私は私の道を歩いてく

悲しくなんてないよ…?


ずっといい想い出だから…


ずっと…ずっと…

瞼の裏に…

2007/07/02 (Mon)
116件中 (51-60) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 12
- 詩人の部屋 -