ホーム > 詩人の部屋 > のんの部屋 > 投稿順表示

のんの部屋  〜 投稿順表示 〜


[81] 飛べない鳥と風船とA
詩人:のん [投票][編集]

夢と希望の風船

風になり

背中をぐいぐい押してくれる


いつか見た

絶望

振り向くなと言うように


風が何かを語りかけ


鳥の背中を押し

まだまだ小さな飼い鳥は


不安定ながらも羽広げる


恐怖心

不安

少しの寂しさ


飲み込んで

風に乗る


夢と希望と現実の風


光に向かい

ただひたすらに

無我夢中で羽ばたきだした


飼い鳥


この先は


闇か

光か


鳥は知らず

風は背中で語る

後戻りは出来ないと…

2008/01/03 (Thu)

[82] REAL OR DREAM
詩人:のん [投票][編集]

甘い甘い夢物語


いつか二人で

手を取り合って

永遠の誓いを交わそう


二人の赤い糸絡み合って


形になったら

いい見本や鏡になろう


甘い甘い夢物語


いつか覚めるのかな


リアルには届かない

夢物語

解ってるつもり


困難なこと


壁があること

だけどアナタとなら

鮮明に見えたの


夢物語が解けないリアル


その手離さないから


幸せになろう


チビと大人の赤い糸

絡めてく

二人の時計


信じた未来

諦めない


夢物語がリアルになる日まで

2008/01/26 (Sat)

[83] eight teen
詩人:のん [投票][編集]

三年前から私

この日を目指してた

ずっとずっと背伸びしようとしてた


春の風が吹いたって

夏の海が綺麗だって

秋の夕暮れ見たって

冬の銀世界歩いたって


見向きもしなかった

ちょっとしたことに躓いて


ちょっとしたことで落ち込んで


また人に笑顔貰ってた


一人で出来るって何でもやりたくて


助けられてることに見向きもしなかった。


あれから三年経った今


何の不自由もせずに
お嬢様育ちした私がいる…


あれから目指した場所に私はいるのかな?


闇に紛れるつもりだったけど甘ったれな私は紛れることもできずに…


今タガが外れたなら

私は飛んでしまうのかな


初めて見る世界に心奪われ


罠にハマるのかな…

見向きもしなかった

人の優しさに触れ


立ち止まった私がいる


現在(イマ)


あの頃より弱くなった気がして少し寂しい。


愛を知り強くなり

弱くもなり…


あれからあの頃の私を現在の私は閉じ込めたまま


現在を歩いてる…

2008/03/06 (Thu)

[84] サヨナラ
詩人:のん [投票][編集]

君と別れてもうすぐ一年だね


あんなに傍にいたのに


今も指輪捨てられない私がいます


捨てたよ


なんて嘘今の隣に言うけど


実はしっかりと残ったままのシルバーリング


あの日

あの時

もっと愛すれば良かった…?


そしたら未来は変わってた?


ごめん…

悪魔は涙を流してしまいました


天使のように微笑むはずだったのに…



サヨナラ

懐かしい記憶と

やっとサヨナラ出来そうよ


きっと記念日も誕生日も忘れられないけど。


大好きだったよ


それは変わらない事実。

アナタを愛したのは真実。


だからありがとう…

前に進むアナタにエール


せめて送らせて


アナタなら進んで行ける


そう信じられたから

サヨナラはもう言わないよ


アナタから言ってくれるだろうから…

2008/03/06 (Thu)

[85] 空が碧い日には
詩人:のん [投票][編集]

大好きな唄

胸に抱いてた

小さなくまのぬいぐるみ


手放せなくて

置いておけなくて

ずっと握ってた


あの頃のアタシ

何だか今より綺麗だった


流す涙も今よりずっと

綺麗だった…


がむしゃらでも一生懸命で


毎日が真剣だった。

無茶苦茶なことしても

ちゃんと笑えてた

あんなに小さかった手が


あんなに見えなかった土手の上が

今はもう影すら残さない


綺麗な涙を流した時

初めて外に出た喜び


みんなみんな覚えてないけど


きっときっと綺麗だった


あの頃流した涙は

きっときっと今の笑顔になったから…


ねぇ君は知ってるかな?


いつか大人になるってこと


まだ見ぬ未来

まだ見ぬ世界

感じながら描く日々

アタシのスケッチブックはまだ


水色のまま

2008/04/05 (Sat)

[86] Good luck
詩人:のん [投票][編集]

人はなぜ彷徨う?

それはきっと優しい気持ちがあるから


人はなぜ悩む?

それはきっともっとよくしたい気持ち抑えきれないから


ねぇ何故人は人を憎むの…?


それはきっと気持ちの行き場所がないから


寂しい夜は誰かに側にいて欲しくて


弱った日は誰かに優しくして貰いたくて


叶わないと諦めるのが大人なら


ずっと子供でもいいと思う


素直な気持ち

打ち明けられずに

涙流す日々なら

素直に打ち明けて

壁にぶつかって泣くほうがいい


強がってる自分に

気付ける日がきたなら

人を許せる強さが持てる気がした


強がらないで真直ぐ進めたら幸せだよね


誰かが苦しんでるんぢゃない


きっとみんなが苦しいんだ


自分だけでも誰かだけでもなく


みんなが苦しいけど


[頑張ってる]んだ


どんなに時が経っていても


心についた傷ほっといたら癒せない


誤魔化して毎日過ごしたら


黒い雲が爪先から頭までいっぱいになってしまう


もっと素直に…

もっと優しく


勇気の翼広げられたら

きっといいことあるさ

2008/04/23 (Wed)

[87] ペルソナ
詩人:のん [投票][編集]

君は言う

[ねぇ考えてる?]


アタシは言う

[何となくね]

君は言う

[頭使ってる?]

アタシは言う

[バカだから(笑)]


ホントはね…

わかるんだよ?


アナタが言って欲しい言葉


アタシん中の天の邪鬼が笑うの


【可愛くない奴】

アタシは言うの

【笑ってたい】

悪魔は言う

【墜ちろ…】

アタシは言う

【もう…】

アナタの前の笑顔のアタシ


ホントは御人形

ホントはね

嫌われるのが怖いだけ

2008/05/06 (Tue)

[88] 君がくれたもの
詩人:のん [投票][編集]

止まない雨

小さく二人の最期みせた気がした


あの日

出会わなければ

こんな気持ちなかったはずなのに


出会えて二人

先なんて見えずに

太陽に向かって笑ってた


毎日がパラダイス

まるでメリーゴーランド


何も知らなかったね


たった二文字言えなくて


太陽は消えてた


明日も会える

なんて勝手に思ってた

サヨナラなんてくるはずないって思ってたよ

いつかまた会えるなら

精一杯の笑顔で伝えたい


いつかまた会える日がくるのなら


精一杯の強さで守りたい


出会えたこと後悔した日もあった


でも出会えてよかったよ


君に優しさを教わったから…

2008/05/21 (Wed)

[89] If your future see
詩人:のん [投票][編集]

もう少し

もう少しだけアナタに会える時間が増えるなら…


アタシは鳥にでもなろう


アナタに早く会いにいくために


もう少し

もう少しだけアナタに聞いて貰えるなら


アタシは鈴にでもなろう


アナタの側で奏で続けるために


あと少し

あと少しだけ愛を貰えるなら


私はアナタの前で静かに眠ろう…


アナタの羽根とアタシの羽根休められるように


もっともっとの欲張りが


いつしかわがままに変わって


あと少しの希望がいつしか消えたら…


アタシは飛び立とう


アナタのいない世界に…

2008/06/12 (Thu)

[90] 虚…一人遊び
詩人:のん [投票][編集]

もやもやがとれない

それは何故かはまだわからない


いや…ホントは知ってる

でも言いたくないんだ

君が僕のために言ってくれたって判るから


僕は叫ぶ勇気もないんだ


君を傷つけたくない


君の笑顔が見たいから

君と僕は違うんだよ

違うのに一緒になろうとするなんて…


僕には出来なくて…


一緒になったフリするのは嫌なんだ


僕は僕でありたい。。。


君は嫌がる…


君は僕の癒しの場所だよ…?


でも君は癒されたがらない。


それでよくはないのかな?


違うことを認めようよ?


嫌なら仕方ないけど…

[可愛い]なんて褒め言葉僕はいらないんだ


ただ[愛してる]


それだけで幸せなのに…


2008/08/10 (Sun)
116件中 (81-90) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 12
- 詩人の部屋 -