ホーム > 詩人の部屋 > あいくの部屋 > 日記

あいくの日記

2011年09月




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : あいく
詩人ID : ai_ku
年 齢 : 36歳
性 別 : 男性
住 所 : 大阪

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ
2020年06月(2)
2020年05月(30)
2020年04月(30)
2020年03月(31)
2020年02月(29)
2020年01月(31)
2019年12月(31)
2019年11月(30)
2019年10月(31)
2019年09月(30)
2019年08月(31)
2019年07月(31)
2019年06月(30)
2019年05月(31)
2019年04月(29)
2019年03月(31)
2019年02月(28)
2019年01月(31)
2018年12月(31)
2018年11月(30)
2018年10月(31)
2018年09月(30)
2018年08月(31)
2018年07月(31)
2018年06月(29)
2018年05月(31)
2018年04月(30)
2018年03月(30)
2018年02月(27)
2018年01月(31)
2017年12月(30)
2017年11月(30)
2017年10月(31)
2017年09月(30)
2017年08月(31)
2017年07月(31)
2017年06月(30)
2017年05月(31)
2017年04月(30)
2017年03月(31)
2017年02月(28)
2017年01月(30)
2016年12月(31)
2016年11月(30)
2016年10月(31)
2016年09月(30)
2016年08月(31)
2016年07月(31)
2016年06月(30)
2016年05月(30)
2016年04月(30)
2016年03月(31)
2016年02月(29)
2016年01月(31)
2015年12月(30)
2015年11月(30)
2015年10月(31)
2015年09月(30)
2015年08月(31)
2015年07月(31)
2015年06月(31)
2015年05月(31)
2015年04月(28)
2015年03月(31)
2015年02月(27)
2015年01月(31)
2014年12月(31)
2014年11月(30)
2014年10月(30)
2014年09月(29)
2014年08月(31)
2014年07月(30)
20 年月(1)
2014年07月(30)
2014年06月(30)
2014年05月(31)
2014年04月(28)
2014年03月(29)
2014年02月(26)
2014年01月(29)
2013年12月(30)
2013年11月(29)
2013年10月(30)
2013年09月(28)
2013年08月(28)
2013年07月(27)
2013年06月(28)
2013年05月(31)
2013年04月(30)
2013年03月(31)
2013年02月(28)
2013年01月(31)
2012年12月(31)
2012年11月(30)
2012年10月(31)
2012年09月(30)
2012年08月(31)
2012年07月(31)
2012年06月(30)
2012年05月(31)
2012年04月(30)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(31)
2011年12月(31)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(30)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(30)
2010年08月(31)
2010年07月(31)
2010年06月(30)
2010年05月(31)
2010年04月(30)
2010年03月(31)
2010年02月(14)

くろうとチアリ
2011/09/27(Tue)

こ、、、腰が、、、
ちょっと無理使いが
祟ったのでしょうか
すこし思いもの(二十数`)
持ち上げたときに
   ピキ!!
ってきました
はうぁぁぁあああ
その程度のものなら
日常ちゃはんぢ的に
上げ下げしてるはずですが
変な角度にでもキマッタのでしょう
その後わ根性で凌ぎましたが
まぁギックリ腰って
ほどでもないですが
直立するのもちと辛い
けどまぁ気合でシャキと
させてましたけど、、、
明日わ七日連勤明で休暇です
何が何でも今夜中に治めて
明日わバリバリとカナちゃんライド
、、、あ
あと歯医者とかもあるんだったよ、、、

   ∧∧
 ノ>< \
(皿 )   l
 (    Чййй


ちなみに”痛い方に曲げる”とか
”痛い方に引っ張る”とか
あからさまにオカシイ
民間療法がありますが
素人にわ決してお勧めしない
なぜならば、、、
間違いなく事態わ悪化の一途を
たどる事まちがいないのである
ならば玄人がやるぶんにわ
いいのでしょうか?
かまわないと思います
玄人、それすなわち
悪化した事態すらまた
それを上回る気合と根性の
晴れ舞台であるのだと
本気で考えられる
ちょードMな人の事ですから(*'-')

おっと重要な事を忘れるところでした
今日のとある新聞の投稿川柳に
「コロッケを作る 幸せを感じる」
と言う川柳が載っていたのです
なんらヒネリも無く
些細な技巧すら見られない
ですが私わコレを一見しただけで
気を緩めれば涙すら禁じ得ないような
そんな感情を抱きました
まぁ詠んだ人がどんな人か
そんなのわ全然わからないので
見る人次第であるのわ重々ですけどね
私がコレを見て思ったのわ
”コロッケを作る”事が”幸せ”だ
と言っているのでわ決して無い
”幸せを感じる”と言うのわ
あらゆる物に、あらゆる人に
”感謝して生きている”
と言う事なのでわないかなぁと
その事が日常的な生活のなんでもない
一コマの中からでさえも
”幸せを感じる”事のできる感性
そうなのでわないかなぁと
何を言っているのかわからないと思うが
おりも何を言っているのかわからない
ただありのままをはなしたZE!!
まぁ色気を出して見れば
”好きなあの人にコロッケを作ってあげる幸せ”
見たいな女性の心情描写と
安易な解釈もアリっちゃアリですけど
そんなんばっか言ってると
またフェミニンに怒られるからねwww

さてサラリーも入ってる事ですし
秋冬に切れる自転車用の
ウェアを探したいですね
っていってもまぁ
一般的な自転車用ウェアわ
非常に値段が高いので
結局わナンチャッテウェアで
コーデしてしまいそうですよ、、、OTZ

あいく

前日]   [あいくの日記]   [翌日
- 詩人の部屋 -