ホーム > 詩人の部屋 > あいくの部屋 > 日記

あいくの日記

2010年03月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : あいく
詩人ID : ai_ku
年 齢 : 34歳
性 別 : 男性
住 所 : 大阪

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ
2020年10月(27)
2020年09月(30)
2020年08月(31)
2020年07月(31)
2020年06月(30)
2020年05月(30)
2020年04月(30)
2020年03月(31)
2020年02月(29)
2020年01月(31)
2019年12月(31)
2019年11月(30)
2019年10月(31)
2019年09月(30)
2019年08月(31)
2019年07月(31)
2019年06月(30)
2019年05月(31)
2019年04月(29)
2019年03月(31)
2019年02月(28)
2019年01月(31)
2018年12月(31)
2018年11月(30)
2018年10月(31)
2018年09月(30)
2018年08月(31)
2018年07月(31)
2018年06月(29)
2018年05月(31)
2018年04月(30)
2018年03月(30)
2018年02月(27)
2018年01月(31)
2017年12月(30)
2017年11月(30)
2017年10月(31)
2017年09月(30)
2017年08月(31)
2017年07月(31)
2017年06月(30)
2017年05月(31)
2017年04月(30)
2017年03月(31)
2017年02月(28)
2017年01月(30)
2016年12月(31)
2016年11月(30)
2016年10月(31)
2016年09月(30)
2016年08月(31)
2016年07月(31)
2016年06月(30)
2016年05月(30)
2016年04月(30)
2016年03月(31)
2016年02月(29)
2016年01月(31)
2015年12月(30)
2015年11月(30)
2015年10月(31)
2015年09月(30)
2015年08月(31)
2015年07月(31)
2015年06月(31)
2015年05月(31)
2015年04月(28)
2015年03月(31)
2015年02月(27)
2015年01月(31)
2014年12月(31)
2014年11月(30)
2014年10月(30)
2014年09月(29)
2014年08月(31)
2014年07月(30)
20 年月(1)
2014年07月(30)
2014年06月(30)
2014年05月(31)
2014年04月(28)
2014年03月(29)
2014年02月(26)
2014年01月(29)
2013年12月(30)
2013年11月(29)
2013年10月(30)
2013年09月(28)
2013年08月(28)
2013年07月(27)
2013年06月(28)
2013年05月(31)
2013年04月(30)
2013年03月(31)
2013年02月(28)
2013年01月(31)
2012年12月(31)
2012年11月(30)
2012年10月(31)
2012年09月(30)
2012年08月(31)
2012年07月(31)
2012年06月(30)
2012年05月(31)
2012年04月(30)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(31)
2011年12月(31)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(30)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(30)
2010年08月(31)
2010年07月(31)
2010年06月(30)
2010年05月(31)
2010年04月(30)
* 2010年03月(31)
2010年02月(14)

ちゃり
2010/03/11(Thu)

最近運動のためと
ちょっとした場所
行く時なんかわ
自転車使わずに
徒歩で行くように
してたのです
1時間くらいなら
てくてくと
歩いてたのですが
今日久しぶりに
自転車のってみたら
なんか歩くより
寧ろ疲れたんですが
ちょっとの勾配で
息きらしてますw
チャリのほうが
運動になるんじゃね?
また暫くわ
疾風丸に頑張って
もらわんとね(*'-')

あいく

龍は眠る
2010/03/12(Fri)

最近わ
新しい物を買う
と言う経済的
余裕があまりない
ので
あちこち古い地層を
発掘したりします
もう
十数年、何十年
そんなにも前の物とか
結構に楽しめる

寧ろ
新しい物
最近の物にない
魅力が確かにある
たんに
ノスタルジックに
なってるだとか
懐古主義だとか
決して
それだけではない
確かに違う輝きを
見出すのです
貧乏話が美談に
なったり
不便や不自由を
自慢話にする
そんなチャチな
事でわ決してない
と、
思うんだけどなぁ(*'-')

※因みにタイトルわ
 某有名作家宮部さんの
 某長編小説より

あいく

ちぇんじ いえすうぃきゃん
2010/03/13(Sat)

掃除機の
紙パックを
取り替えた
その後の
吸引パワーを
実感すると
何かこう言葉で
言いあらわせない
何かが
みなぎって
きませんか(*'-')?

これなら
ダイ〇ンに
かつるo(`ω´*)o

あいく

今日の龍馬伝
2010/03/14(Sun)

今日も福山雅治は男前でつた(*'-')

さて今日は桜田門外の変について、ちっくと語ろうかと思ってましたが、、、、たぶん今日の主役は完全に【籠ぬこ】にゃ〜ん(=^・^=)

はい、もっていかれましたねw福山君がミュージシャンの本領発揮で三味線ひくよこで籠に丸まった猫がねていました。あれがおそらく今日のホットポイントだと思いますw
ところで昔の三味線は猫の皮を張っていたそうですね((((;゜Д゜)))
風が吹くと桶屋がもうかるの1ルートとして【風ふく】→【すなぼこり目に入る】→【目を悪くする人が多くなる】→【目の悪い人が三味線を生業とする】→【三味線特需でぬこ乱獲】→【ぬこ激減で鼠激増】→【鼠が蔵を荒らして商い炎上】→【経済が悪くなれば、、ごにょごにょ】→【いろいろ】→【(棺)桶屋儲かる】、、、
かなりどーでもいい感じにまとまりましたね(´・ω・`)
経済用語的にはバタフライ効果とか言うんでしょうか。
何にしても「三味線を弾く」なんて慣用句もあって、にゃんとも遺憾だったりしますけど。まぁ井伊直弼君の例もあることですし、三味線を弾くような態度でも、外交の舵切は慎重にと言う事でしょうか、弥太郎君もハッスルする、略してはっスル、、、ってなんだっけ、ギャグ漫画日和かなんかのネタだったですかね(*'-')

あいく

赤い彗星
2010/03/15(Mon)

早い!!
早すぐる!!

1ヶ月早いねぇ〜(*'-')

日記機能きてから
はや一ヶ月
まさかの
皆勤賞!!

サボリどきが
みつけられないw

孤独な戦いだなぁ
勝利の栄光を君に
あぁ栄冠は君に輝く
早く春選抜甲子園
はじまんないかなぁ(´・ω・`)

あいく

粋や?鯔背や?
2010/03/16(Tue)

T都が制定しようと
頑張ってるみたいな
例の条例案が
何かと大きく
取り上げられてますね(*'-')

ふと
古い川柳を思い出します

「通り抜け
  通り抜けが知れ
   通り抜け」

あいく

気が早い
2010/03/17(Wed)

郵便局で細々とした
用事済ませたら
なんか郵便局で
あつかってる
「子供の日母の日ギフト」
なる商品カタログの
小冊子を頂いた
ふーむ気が早いものだ
とぱらぱら見てみる
カーネションなどが
一鉢三千円前後となぁ
まぁまぁてけとーな
お値段だなぁと
思いつつも
なんかその他の
お菓子やらなんやら
食べ物系ギフト
そんなのによっぽど
惹かれるじゃまいか
どちらにせよ
今年も茶を濁す程度でね(*'-')

あいく

気象予報士
2010/03/18(Thu)

NHK関西の
女性気象予報士
I女史とか
けっこう
好きなんですけど

うちのクソオヤヅわ
どうも全国区の
N女史やY女史のが
イイとのたまいます

たぶんオヤヅとわ
血が繋がってない
まちがいなぃ(*'-')
(長井君、今頃どーしてるんでしょうね?)

あいく

にくの不思議
2010/03/19(Fri)

右腕の筋肉が
一ヶ所壊れた
壊れた理由に
検討がつかん
普段の生活にわ
それほど支障は
無いんやけど
(キーボード
 長く叩いてると
 ちょっと腕が
 だるくなるけど)
忍者が背中に担いだ
刀を引き抜くような
動作をする運動でわ
まともな時の半分以下の
力しか入らない
上記の運動を
5kgのアレイで
負荷かけたUPエクサが
わけなく出来てたんやけど
今は2kgで目一杯なる
バランス悪くなるので
暫くは地道に
辛いリハビリ運動
続けなあかんなぁ(*'-')

あいく

そっ!!くす
2010/03/20(Sat)

冬場は
家の中でも
厚手の靴下
はいて過ごす
でも
今日は一日
家の中いる時わ
裸足で
過ごせたわ
日一日また一日(*'-')


あいく

[前の10日表示]   [あいくの日記]   [次の10日表示]
- 詩人の部屋 -