ホーム > 詩人の部屋 > あいくの部屋 > 日記

あいくの日記

2011年03月


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : あいく
詩人ID : ai_ku
年 齢 : 35歳
性 別 : 男性
住 所 : 大阪

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ
2020年05月(29)
2020年04月(30)
2020年03月(31)
2020年02月(29)
2020年01月(31)
2019年12月(31)
2019年11月(30)
2019年10月(31)
2019年09月(30)
2019年08月(31)
2019年07月(31)
2019年06月(30)
2019年05月(31)
2019年04月(29)
2019年03月(31)
2019年02月(28)
2019年01月(31)
2018年12月(31)
2018年11月(30)
2018年10月(31)
2018年09月(30)
2018年08月(31)
2018年07月(31)
2018年06月(29)
2018年05月(31)
2018年04月(30)
2018年03月(30)
2018年02月(27)
2018年01月(31)
2017年12月(30)
2017年11月(30)
2017年10月(31)
2017年09月(30)
2017年08月(31)
2017年07月(31)
2017年06月(30)
2017年05月(31)
2017年04月(30)
2017年03月(31)
2017年02月(28)
2017年01月(30)
2016年12月(31)
2016年11月(30)
2016年10月(31)
2016年09月(30)
2016年08月(31)
2016年07月(31)
2016年06月(30)
2016年05月(30)
2016年04月(30)
2016年03月(31)
2016年02月(29)
2016年01月(31)
2015年12月(30)
2015年11月(30)
2015年10月(31)
2015年09月(30)
2015年08月(31)
2015年07月(31)
2015年06月(31)
2015年05月(31)
2015年04月(28)
2015年03月(31)
2015年02月(27)
2015年01月(31)
2014年12月(31)
2014年11月(30)
2014年10月(30)
2014年09月(29)
2014年08月(31)
2014年07月(30)
20 年月(1)
2014年07月(30)
2014年06月(30)
2014年05月(31)
2014年04月(28)
2014年03月(29)
2014年02月(26)
2014年01月(29)
2013年12月(30)
2013年11月(29)
2013年10月(30)
2013年09月(28)
2013年08月(28)
2013年07月(27)
2013年06月(28)
2013年05月(31)
2013年04月(30)
2013年03月(31)
2013年02月(28)
2013年01月(31)
2012年12月(31)
2012年11月(30)
2012年10月(31)
2012年09月(30)
2012年08月(31)
2012年07月(31)
2012年06月(30)
2012年05月(31)
2012年04月(30)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(31)
2011年12月(31)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
* 2011年03月(30)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(30)
2010年08月(31)
2010年07月(31)
2010年06月(30)
2010年05月(31)
2010年04月(30)
2010年03月(31)
2010年02月(14)

ヨロシク仮面
2011/03/11(Fri)

私の日記を見ていただいておるのですね^^
感想わ様々にあることかとわ思いますが、先ずわ有難うございますm(__)m
ふーむあの二つの詩わ、私を主たる題材にされておるのですよねぇ、おそらくわ。二つ目の”アイツ”とか言う辺りわなかなかに軽妙にして的確にイメージされる感がいいなぁとか思いましたw
まぁそうでないかも知れませんが、一応そうである前提でいるべきとして応答しておきますねw それにしても以前の詩を全部消しちゃったのですね、大変に残念でございます(´д`)
本来であれば貴方様の感想板にお伺いするのがスジかとわ思いますが感想板公開されてませんので、こちらでゴメンなすって、コレ見ていただけるかどうかも解りませんので第三者が見たら意味ぷめいな独り言ですwww

内容的にわ私に、もしくわ”おっさん”に対してあまり好意的で無いものであると受け取りました。まぁ”おっさん”てゆーより私でしょうね(´∀`;)(ひょっとしてあの中にわ上等な匙さんも入ってるのでしょうかwだとするとなんだかニヤニヤするw、、、いやまぁ、いろんな意味で^^;)世の中カッコいい”おっさん”わ数多におりますのでw であるとすれば、私わ貴方様に対してどれほど不愉快な事をしてしまったのでしょうか、或いわ貴方様わ多くの方の意思を代弁しているかも知れません、私わこの詩人部屋においてどのように思わしからざる存在なのだろうかなぁ?、、、悪い事わ実わ山のように思い浮かんだりしますが^^; まぁHENTAI(紳士)的発言の数々や下らない戯言戯言も毎日のように発信してますもんね、、、OTZ

悪いと解っていて改めない事ほど悪い事もありません。ただ、そこわ改めたくとも改められない性根と言うか、むしろ改めたくない自分らしさというか(´д`;)
ネットと言うものわ常に多様性の空間である、これわネットと言うものを理解する上で根幹的な認識です。勿論これわwebサイトとして成り立つ「詩人の部屋」も例外でわありません。故に私わ今の私と言うあり方も、その多様性の一つであると思っています。当然に貴方様が私を思う思い方もその多様性の一つです、それを否定する事わ出来ませんし、否定したいとわ思いません。
私わ私の意に反するような詩を他の詩人様が歌われたとしても、それに抗するものをぶつけようとわ思わないですし。そう言った活動の仕方にも興味がありません。
あと昔わ頻繁に他の詩人様の詩に感想を書いていた事もありましたが、今わあまり私の方から積極的に他の詩人様に係わっていくと言うスタイルわ控えるようにしています。
先方からコミュニケーションを求められれば当然に誠を持って返答する事わ心がけますが、原則として私の感想板での範囲内でと決めております。
今の私がいるべき詩人部屋での立ち位置わ、やっぱり一歩引いた所に居るべきだと思うからです。詩人部屋でのキャリアとか年の事とか。まぁ近年わ富にお若い方の活動ややり取りが活発ですのでそこに変に絡むのもなんかなぁと、色々に理由わありますが、、、まぁめんどっちぃってのが大きいのかもwww

ですので、私わやっぱり今まで通りに詩人部屋での活動を行っていくものと思います。
もちろん貴方様から【あいくたん】に対して何かしらご意見や苦情wとか有りましたら、是非とも【あいくたん】の感想板に貴方様のお言葉をお寄せください、拙いながらも都度に誠意を込めて応答いたします^^
あと私に致命的過失があれば、出来ればそれも私に言って頂きたい所でわありますが、詩人部屋の管理人さまに通報すると言う手立ても御座いますので(゜ーÅ)

まぁわざわざこんな事書くまでもないかなぁとも思いましたけど、貴方様の「ひょっとして【あいくたん】わ自分の詩を見ていないのでわ?メッセージに気付いていないのでわ?」などと言うような疑念を払拭差し上げたく上げておきまった(´∀`) 因みに【あいくたん】わ詩人部屋全ての詩人様の投稿されるもの、詩、感想、日記等わ一通り目を通すように心がけておりますゆえw、、、まぁ9割りくらいわ^^; って言うのも「みんなの掲示板」の管理上、万一に荒れたときに色んな状況を的確に把握しとく必要がありますのでね(´ー`)
今わあんま利用者もいないっすから荒れる心配も皆無なんやけどねぇw

どんな事であれ矛先を向けてもらえると言うのわ本当に有り難いことです、今後の貴方様のご活躍を楽しみにしております。
まぁそんなところで一つヨロシク仮面(^^)ノシ

あ、、一応日記の体裁ととのえとこう
コンビニの惣菜パンわ温めてもらわないです、、、なにがなにやら('∇')
それにしても日記わ字数制限ないのかにゃ?すんげー書き込めるねwww
これじゃラブふろむリップさんが読むのめんどくせーとか思うぢゃまいか、おっと唇がスリッピングΣ(゜Д゜)(ごめんなさい、こう言う「ネタ」が嫌われる原因か、、、OTZ)

あいく

どうか
2011/03/12(Sat)

昨夜にTVの災害報道に映し出される
衝撃的な映像の数々わまさに未曾有
心が芯から寒さをおぼえましたが
これを現地で目の当たりにした
遭遇した人々の思いにわ
とても及びもつかないのでしょう

自衛隊の人や救急隊員の人達のように
直接の手助けに係われない身を
もどかしく思うのわ今わ仕方ない
でもそうでわないのだよと
今の自分にわ今の自分の
勤めがあるのだから
それを一所懸命にしておくこと
それがどこかで必ず
遠い手助けに繋がっていると
信念を持ってやるしかないです

正直
こんな時の日記
書きたない
せやけど
どうか立ち向かって

あいく

使命
2011/03/13(Sun)

今成すべきを成すのですよ

散漫になってわいけない

日常にも集中するよう

せやけどやっぱり難しいでし(*'-')

あいく

身構え
2011/03/14(Mon)

お昼にコンビニにいったら
店内の照明を3分の2ほど
消していたのでした
あー節電に協力しているのかなぁ
レジにわ東北地震への募金箱
仕事でわ物資の輸送入荷の
遅れを示唆する報告の数々で
TVや新聞でわない
肌身に感じる震災の現実が
あちこちに現れてきます
私の身の回りでわ
まだまだ些細な事
きっともっともっと
色んな事が起こるだろうなぁ
悲観的観測でわなく
気を引き締めて
油断しないようにいたいものだす

あいく

自らを押し上げるのだよ
2011/03/15(Tue)

震災発生の日から
ずっと仕事でして
と言ってもまだ5日
まぁその少し前から
つづく連勤だたですが
仕事わ好きですし
それで疲れるのも
嫌いでわなかったですが
明日お休みできるのを
いつになくほっと
してしまっているにゃ

、、、いかんよ
そんなのわしぢゃねぇ

あいくわあいくを止めんよ
よし明日わ掃除と洗濯
そしてしっかり体を休めて
また次からの仕事を
がんがるのぢゃ!!

あいく

DONDON
2011/03/16(Wed)

特番枠のせいで
気象予報士I女史の
ぷりちーすまいるが
見られないでおま
さみしーのです
代わりに天気読んでるのわ
やろーにつき
当方ますます女縁が
薄いものとなりにけり、、、

今日わ休みで実を言うと
明後日も休みのはずぢゃったが
勤め先から電話はいって
忙しい部署があるから
明後日出てくれんかとの要請
「いいですよぉ〜」軽く応諾
はぁ、、、、、
まぁいいさ会社が収益を上げれば
法人税なんだし
私の給金が増えれば所得税だし
そう言ったものも
公的支援を支える財源の
一端になってるわけですよね
蓮ほーたんの事業仕分けに
期待しようぢゃまいか

なれないHPまで作ってみた
そんな事がはたして、、、
冷静な判断をしなければ
と言うのわつまり
自身が今冷静でない
という事を認めるところから
はじまるのぢゃまいか
自問自答わつきませんが
それでもいけいけどんどん
【あいくたん】ヽ(´ー`)ノ

あいく

食事が全ての基本
2011/03/17(Thu)

三月の半ば過ぎて
この関西でも
また雪がちらつきます
被災地を思うと
虚しい事と知りながら
大空にガンを飛ばして
しまいます今日この頃

実家でお餅を貰ったので
オーブンで焼いて
インスタント味噌汁に
ぶっこんで
簡単お雑煮です
よし
しっかり食べやう(*'-')

あいく

やらないか?
2011/03/18(Fri)

今日わ久々に
大阪にでました
まぁ仕事だったんですが
遠征わやっぱり
ちかれますねぇ
電車で見られる
週刊誌の吊り広告の
見出しわどれも
辛いものばかりです

想定外の地震規模に
役に立たなかった
防災対策、、、

この規模の地震になると
生死をわけるものわ
やはり運かもしれない、、、

ちがう、
ちがうと言いたい
思いたいだけかも知れない
それでも
やってきたからこそ
ってものがきっと
あるはずだと思う

全ての結果が
わかっているから
人わ行うのでわない
やらなければ
なにも結果が
生まれないのだと

やろう
だからやろうぢゃないかヽ(`Д´)ノ

因みに【あいくたん】
プロフで大阪ってあるのに
何で大阪に出るって言うん?
とか思う人いるかもしれません
大阪の人の暗黙的了解でわ
大阪市界隈の外の大阪府民わ
大阪市界隈に行く事を
大阪へ行くと言います
まぁー
知ってても役にも特にもならない
大阪人マメ知識。。。

あいく

七人の侍
2011/03/19(Sat)

最近部屋に鍵を
掛けちゃう人が
おおいなぁと思ったり
【あいくたん】わいつでも
惚れたらカモンよ
俺わいつでもオーケーよ
鴨先生らいくにごーいんぐ

ぐぇ〜
明日も急遽の
遠征仕事となって
またまた
大阪を南下する予定
ハードだにゃぁ

ふふっ
あたいなんだか
最近やたらに
仕事大変〜みたいな
アピッってるかんが
バリバリするじゃん
なんともハズいじゃん
うん
明日からわ止めとこう

さて最近は
コンビニ惣菜パンで
半熟ゆで卵入りカレーパンが
お気に入りなんですが
たまに食べてると
半熟の黄身が
とぅるんと
はみ出してきて
油断ならない
男子おもてにでれば
七人の敵というやつですね
背筋を正して歩きましょう(*'-')b

あいく

濡れ濡れ
2011/03/20(Sun)

駅を出ると霧雨なので
まぁ傘をさすまでも
ないかなぁと
てけてけ歩き始める
しばらく歩いてると
ちょっと雨強くなったかな?
まぁこれくらいなら、、、と
また傘をさすことなく
てけてけと歩きつづける
またしばらくして
だんだん雨強くなってるぉ
でも折角ここまで傘を
濡らさなかったんだから
もーちょっと、、、
そんな事を思い続け
家につくころにわ
乾いた傘を手に
ずぶ濡れていたのでした、、、

そいえば
この辺りの桜木の
枝の先が
ふつふつと
ぶつぶつと
ぼつぼつと
なってきてますね(´<`)

あいく

[前の10日表示]   [あいくの日記]   [次の10日表示]
- 詩人の部屋 -