ホーム > 詩人の部屋 > あいくの部屋 > 日記

あいくの日記

2011年11月


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30



<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : あいく
詩人ID : ai_ku
年 齢 : 36歳
性 別 : 男性
住 所 : 大阪

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ
2020年05月(27)
2020年04月(30)
2020年03月(31)
2020年02月(29)
2020年01月(31)
2019年12月(31)
2019年11月(30)
2019年10月(31)
2019年09月(30)
2019年08月(31)
2019年07月(31)
2019年06月(30)
2019年05月(31)
2019年04月(29)
2019年03月(31)
2019年02月(28)
2019年01月(31)
2018年12月(31)
2018年11月(30)
2018年10月(31)
2018年09月(30)
2018年08月(31)
2018年07月(31)
2018年06月(29)
2018年05月(31)
2018年04月(30)
2018年03月(30)
2018年02月(27)
2018年01月(31)
2017年12月(30)
2017年11月(30)
2017年10月(31)
2017年09月(30)
2017年08月(31)
2017年07月(31)
2017年06月(30)
2017年05月(31)
2017年04月(30)
2017年03月(31)
2017年02月(28)
2017年01月(30)
2016年12月(31)
2016年11月(30)
2016年10月(31)
2016年09月(30)
2016年08月(31)
2016年07月(31)
2016年06月(30)
2016年05月(30)
2016年04月(30)
2016年03月(31)
2016年02月(29)
2016年01月(31)
2015年12月(30)
2015年11月(30)
2015年10月(31)
2015年09月(30)
2015年08月(31)
2015年07月(31)
2015年06月(31)
2015年05月(31)
2015年04月(28)
2015年03月(31)
2015年02月(27)
2015年01月(31)
2014年12月(31)
2014年11月(30)
2014年10月(30)
2014年09月(29)
2014年08月(31)
2014年07月(30)
20 年月(1)
2014年07月(30)
2014年06月(30)
2014年05月(31)
2014年04月(28)
2014年03月(29)
2014年02月(26)
2014年01月(29)
2013年12月(30)
2013年11月(29)
2013年10月(30)
2013年09月(28)
2013年08月(28)
2013年07月(27)
2013年06月(28)
2013年05月(31)
2013年04月(30)
2013年03月(31)
2013年02月(28)
2013年01月(31)
2012年12月(31)
2012年11月(30)
2012年10月(31)
2012年09月(30)
2012年08月(31)
2012年07月(31)
2012年06月(30)
2012年05月(31)
2012年04月(30)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(31)
2011年12月(31)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(30)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(30)
2010年08月(31)
2010年07月(31)
2010年06月(30)
2010年05月(31)
2010年04月(30)
2010年03月(31)
2010年02月(14)

ちんちん丸とおっぱい丸
2011/11/03(Thu)

なんか今日わ文化の日だったらしぃ
何の日であるかにかかわらず
兎も角祝日で休日であればいいみたいな
そんな事わ【あいくたん】思いません
そもそも休日ですらありません
ところで文化とわなんぞや?
みたいな哲学的な話しもノーセンキュー
鼻ほぢってほへぇ〜ってなるのがオチです
まぁ文化とわ恥の方向性だと
どっかの誰かが言っていたのわ
かろうじて思い出すくらいです
恥の方向性だったらまぁ
ちんちん丸出しで往来を歩かない事とか
おっぱい丸出しで往来を歩かない事とか
なんとなく納得できるような気がしる
でもたまにわ丸出しで往来を歩いても、、、
、、、警察の人につれていかれますね
でもおっぱいとか見て見たいね(*´Д`*)

   ∧∧
 ノ∂∂ \
(_ )   l
 (    Ч〆

さて、わけのわからない文化とおっぱいの
接点がどこにあったかわさておき
昨日の話しの”立ちごけ”ね
ポイントとしてわ信号待ちとか
めんどくさくてもちゃんと
両方のペダルから足を外しておいた方が
いいのでわなかろうか!!
と言う事でした
正味の話しちゃんと”外そう”と言う
意思が働きさえすればペダルと靴わ
離れてくれるのです
ですので信号に差し掛かって
さぁペダルを外すぞって思って
離れない事はそーもないわけで
でーどーして立ちごけるかってと
大概利き足の方しか離してなくて
信号をぽけーっと待ってる時
無意識に利き足で無い方
つまりまだペダルと靴が
くっついたままの状態の足を
地面に着こうとするわけです
体わ自然にその足の方に体重を移動する
その時になってやっと
「あれ?足がつかな、、、やべ、ぺだ、、」
なんて思ってる間にバタンと行くのです
そうです、人わ知らず知らず無意識に
踏ん張ってる足を変えようとする時があるのです
その時その足がペダルとくっついたまま
そーして悲劇の”立ちごけ”が起ります
で、あれば解決策わしごく簡単です
停車時わきちんと両脚をフリーにする!!
それしかありませんよえねぇ、、、
でも多分慣れれば慣れるほどに
信号まちで両脚外すのがめんどく思えるのでしょう
油断禁物ですよ
それに多分片方だけ外すとすると
当然に外しやすい利き足の方を外すでしょう
つまりより外すに不慣れな反対側の足を
一番の危険な状態に置く事になるわけですよ
きちんと両脚外すようにすれば
それだけ利き足ぢゃないほうも
ペダルからの着脱の練習にもなるわけですし
やっぱり一番の大敵わ油断と横着ってところですね
【あいくたん】もこれから気をつけよう
と、昨日思ったわけなんですよ(´・ω・`)

ふむ、ウェイトコントロールわ
順調に数字に表れてますねぇ
まぁちょっとした生活習慣の
変化で結構かわるものでがす
でもまだだいぶしぼらないとねぇ
30台後半のおっさんってのわ
色々大変なんでございまっする(*'-')

あいく

前日]   [あいくの日記]   [翌日
- 詩人の部屋 -