ホーム > 詩人の部屋 > あいくの部屋 > 日記

あいくの日記

2011年11月


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30



<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : あいく
詩人ID : ai_ku
年 齢 : 36歳
性 別 : 男性
住 所 : 大阪

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ
2020年05月(27)
2020年04月(30)
2020年03月(31)
2020年02月(29)
2020年01月(31)
2019年12月(31)
2019年11月(30)
2019年10月(31)
2019年09月(30)
2019年08月(31)
2019年07月(31)
2019年06月(30)
2019年05月(31)
2019年04月(29)
2019年03月(31)
2019年02月(28)
2019年01月(31)
2018年12月(31)
2018年11月(30)
2018年10月(31)
2018年09月(30)
2018年08月(31)
2018年07月(31)
2018年06月(29)
2018年05月(31)
2018年04月(30)
2018年03月(30)
2018年02月(27)
2018年01月(31)
2017年12月(30)
2017年11月(30)
2017年10月(31)
2017年09月(30)
2017年08月(31)
2017年07月(31)
2017年06月(30)
2017年05月(31)
2017年04月(30)
2017年03月(31)
2017年02月(28)
2017年01月(30)
2016年12月(31)
2016年11月(30)
2016年10月(31)
2016年09月(30)
2016年08月(31)
2016年07月(31)
2016年06月(30)
2016年05月(30)
2016年04月(30)
2016年03月(31)
2016年02月(29)
2016年01月(31)
2015年12月(30)
2015年11月(30)
2015年10月(31)
2015年09月(30)
2015年08月(31)
2015年07月(31)
2015年06月(31)
2015年05月(31)
2015年04月(28)
2015年03月(31)
2015年02月(27)
2015年01月(31)
2014年12月(31)
2014年11月(30)
2014年10月(30)
2014年09月(29)
2014年08月(31)
2014年07月(30)
20 年月(1)
2014年07月(30)
2014年06月(30)
2014年05月(31)
2014年04月(28)
2014年03月(29)
2014年02月(26)
2014年01月(29)
2013年12月(30)
2013年11月(29)
2013年10月(30)
2013年09月(28)
2013年08月(28)
2013年07月(27)
2013年06月(28)
2013年05月(31)
2013年04月(30)
2013年03月(31)
2013年02月(28)
2013年01月(31)
2012年12月(31)
2012年11月(30)
2012年10月(31)
2012年09月(30)
2012年08月(31)
2012年07月(31)
2012年06月(30)
2012年05月(31)
2012年04月(30)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(31)
2011年12月(31)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(30)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(30)
2010年08月(31)
2010年07月(31)
2010年06月(30)
2010年05月(31)
2010年04月(30)
2010年03月(31)
2010年02月(14)

エロ良い話し
2011/11/13(Sun)

勤め先の事務所にて
お昼休みの時に新聞見てて
投稿川柳の一つに目がとまりました

「盲牌の得意な彼が発見す」

ん?、、、、なんだこりゃ
一瞬意味がわかりません
はて、、、彼がいったい
何を発見したというのか?
おそらくこの川柳わ
その”彼”が何を発見したか
そこが大きな読み解きの
ポイントになることわ
明らかに思われましたので
【あいくたん】の出来の悪いおつむりを
おーばークロック200%にて
熱暴走すんぜんで思いめぐらせました
盲牌、、、麻雀が得意なかれが
発見するもの????
ギャンブル関係?、、、
ちがうなぁ、、、
んー彼を彼と呼ぶこの川柳の作者と
彼わどんな関係だ?
〜な彼、、と呼ぶのであれば女性
当然麻雀をたしなむ彼わ男性
かつ川柳の雰囲気からすると
作者と彼わけっこう親しいなか
ともすれば恋人同士とか夫婦だとか
作者が女性ねぇ、、、
盲牌、、、もーぱい、、、もぉぱい、、
、、、おっぱい?
おっぱいを盲牌?
お前wどんな変態発想なんだよ、、、
と自嘲ぎみに思いながらふと思いつく
おっぱいもんで女性に発見されるもの
、、、乳癌?
そーです、発見したものが
「乳癌」であると言う思い立ちに到ると
がぜんこの川柳が際立って秀作たる
「エロ良い話し」に昇華されました

   ∧∧
 ノ∂∂ \
(_ )   l
 (    Ч〆

男性が女性のおっぱいもんでるのですから
そりゃーもー”きゃっきゃうふふ”など
とーに通り越して”あはんうふん”な
そんな状況だったかも知れません
そんな中で彼わ彼女のおっぱいに
違和感をおぼえるわけです
そしてお楽しみの最中にありながらも
その違和感に不安を抱き彼女に
それを伝えるわけですよね
結果としてそれを切っ掛けに
乳癌が発見される、、、
作者たる彼女がこのようにこの話しを
こう言った川柳とできるのであれば
乳癌自体わ彼が盲牌が得意だった事と
”あはんうふん”が功をそうして
早期発見となり彼女の健康の大事にわ
到らなかったということ
病気発見にいたる経緯の少しの恥ずかしさとか
その彼に対する誇らしさとか
健康でいられる事の喜びだとか
様々な気持ちがぎゅっと凝縮されて
生み出された川柳なのでわないかと
詩人部屋の女性人皆様
一度【あいくたん】に
盲牌させてみてわいかがかな?
、、、いや、決してイヤらしい意味でなくてね、、、
まー健康診断のよーなもんですよww
かるーい気持ちでおっぱい盲牌(*´Д`*)
(↑たぶんここまで引っ張ると本気で怒っちゃう
 詩人様もおられるかとおもいますが、、、
 まぁ【あいくたん】が【あいくたん】であるために
 一応ここまで引っ張っといた(*'-')きり 


もちろん、この川柳で言う
発見されたものが”乳癌”である
そんな確証などどこにもありません
あくまでもこの読み解きわ【あいくたん】の
想像の上でのことなんですから
大方にはずれてる事が多いでしょう
でもぱっと見て意味がわからない川柳ほど
こーゆー思いを巡らせる楽しさがつまってるなぁ
とか思っちゃうわけで
どーしてコノ川柳が特選に選ばれてなかったのか
この投稿川柳の選者の目の曇りが惜しまれますw
、、、とか好き勝手な想像しかしない
【あいくたん】などにわ
偉そうにわいえませんけどねぇ(´Д`;)


ぐぬっぉおおおお!!
まったく、、、今日のお勤めわ
やたら作業わ多かったのに
私の個人的な成績っぽいものわ
ちーっとも上がらないような
そんな一日でした、、、OTZ
、、、ま、別にいんですけどね(´∀`)

さて明日もがんばるどぉ〜(*'-')

あいく

前日]   [あいくの日記]   [翌日
- 詩人の部屋 -