ホーム > 詩人の部屋 > あいくの部屋 > 日記

あいくの日記

2010年06月


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30



<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : あいく
詩人ID : ai_ku
年 齢 : 35歳
性 別 : 男性
住 所 : 大阪

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ
2020年06月(2)
2020年05月(30)
2020年04月(30)
2020年03月(31)
2020年02月(29)
2020年01月(31)
2019年12月(31)
2019年11月(30)
2019年10月(31)
2019年09月(30)
2019年08月(31)
2019年07月(31)
2019年06月(30)
2019年05月(31)
2019年04月(29)
2019年03月(31)
2019年02月(28)
2019年01月(31)
2018年12月(31)
2018年11月(30)
2018年10月(31)
2018年09月(30)
2018年08月(31)
2018年07月(31)
2018年06月(29)
2018年05月(31)
2018年04月(30)
2018年03月(30)
2018年02月(27)
2018年01月(31)
2017年12月(30)
2017年11月(30)
2017年10月(31)
2017年09月(30)
2017年08月(31)
2017年07月(31)
2017年06月(30)
2017年05月(31)
2017年04月(30)
2017年03月(31)
2017年02月(28)
2017年01月(30)
2016年12月(31)
2016年11月(30)
2016年10月(31)
2016年09月(30)
2016年08月(31)
2016年07月(31)
2016年06月(30)
2016年05月(30)
2016年04月(30)
2016年03月(31)
2016年02月(29)
2016年01月(31)
2015年12月(30)
2015年11月(30)
2015年10月(31)
2015年09月(30)
2015年08月(31)
2015年07月(31)
2015年06月(31)
2015年05月(31)
2015年04月(28)
2015年03月(31)
2015年02月(27)
2015年01月(31)
2014年12月(31)
2014年11月(30)
2014年10月(30)
2014年09月(29)
2014年08月(31)
2014年07月(30)
20 年月(1)
2014年07月(30)
2014年06月(30)
2014年05月(31)
2014年04月(28)
2014年03月(29)
2014年02月(26)
2014年01月(29)
2013年12月(30)
2013年11月(29)
2013年10月(30)
2013年09月(28)
2013年08月(28)
2013年07月(27)
2013年06月(28)
2013年05月(31)
2013年04月(30)
2013年03月(31)
2013年02月(28)
2013年01月(31)
2012年12月(31)
2012年11月(30)
2012年10月(31)
2012年09月(30)
2012年08月(31)
2012年07月(31)
2012年06月(30)
2012年05月(31)
2012年04月(30)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(31)
2011年12月(31)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(30)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(30)
2010年08月(31)
2010年07月(31)
2010年06月(30)
2010年05月(31)
2010年04月(30)
2010年03月(31)
2010年02月(14)

今日の龍馬伝
2010/06/13(Sun)

今日も福山雅治は男前でつた(*'-')

先週無いと思ったら今回の冒頭で池田屋の乱闘シーンだしましたねぇ、別に蒲田行進曲とかで出てきたような大階段を期待してるわけでわないので文句わ得にありませんw
龍馬君が新選組に特攻してくれるのかと思いきや、桂さんに止められちゃいましたね、残念でした(´_ゝ`)
ところで京に潜伏する攘夷志士わやっぱり「ほっかむり」で身を隠すのが定番ですね、ほっかむりわ被っててもアッチわ被ってないぜ!!とかそんな議論にカセーの余地わありませんとか、、なんとか、、、ごにょごにょ、、ごめんなさい、、、
龍馬君わ月琴まで弾けちゃうのですね、まぁ福山さんわほんとに芸達者でいらっしゃる(*'-')

さて、今回のメインでしょうけど。それにしても武市君の獄中記が足掛け4週にわたるわけで、いい加減長いなぁとか思ってたところでしたが。龍馬の物語として塀の中の懲りない武智君をこれほど長い尺でもってくるってちょっと今までにない感じでしたけど、ここまで徹底したことにようやく意味が見えてきたと言うわけですねぇ。武市君が種無し蜜柑ですか?とかまぁそんな可能性の問題わ兎も角、いつの時代も微妙な話題です。世間様わいつだって心無く無遠慮きわまりませんが、まぁそっとしておいてやるってのがいいと思いまつ(´ー`)

「なんで蛍すぐ死んでしまうん?」
「せつこーーー!!」
(´Д⊂

流石に蛍わホンモノじゃなかったですねw

あいく

前日]   [あいくの日記]   [翌日
- 詩人の部屋 -