ホーム > 詩人の部屋 > あいくの部屋 > 日記

あいくの日記

2010年06月


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30



<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : あいく
詩人ID : ai_ku
年 齢 : 35歳
性 別 : 男性
住 所 : 大阪

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ
2020年05月(25)
2020年04月(30)
2020年03月(31)
2020年02月(29)
2020年01月(31)
2019年12月(31)
2019年11月(30)
2019年10月(31)
2019年09月(30)
2019年08月(31)
2019年07月(31)
2019年06月(30)
2019年05月(31)
2019年04月(29)
2019年03月(31)
2019年02月(28)
2019年01月(31)
2018年12月(31)
2018年11月(30)
2018年10月(31)
2018年09月(30)
2018年08月(31)
2018年07月(31)
2018年06月(29)
2018年05月(31)
2018年04月(30)
2018年03月(30)
2018年02月(27)
2018年01月(31)
2017年12月(30)
2017年11月(30)
2017年10月(31)
2017年09月(30)
2017年08月(31)
2017年07月(31)
2017年06月(30)
2017年05月(31)
2017年04月(30)
2017年03月(31)
2017年02月(28)
2017年01月(30)
2016年12月(31)
2016年11月(30)
2016年10月(31)
2016年09月(30)
2016年08月(31)
2016年07月(31)
2016年06月(30)
2016年05月(30)
2016年04月(30)
2016年03月(31)
2016年02月(29)
2016年01月(31)
2015年12月(30)
2015年11月(30)
2015年10月(31)
2015年09月(30)
2015年08月(31)
2015年07月(31)
2015年06月(31)
2015年05月(31)
2015年04月(28)
2015年03月(31)
2015年02月(27)
2015年01月(31)
2014年12月(31)
2014年11月(30)
2014年10月(30)
2014年09月(29)
2014年08月(31)
2014年07月(30)
20 年月(1)
2014年07月(30)
2014年06月(30)
2014年05月(31)
2014年04月(28)
2014年03月(29)
2014年02月(26)
2014年01月(29)
2013年12月(30)
2013年11月(29)
2013年10月(30)
2013年09月(28)
2013年08月(28)
2013年07月(27)
2013年06月(28)
2013年05月(31)
2013年04月(30)
2013年03月(31)
2013年02月(28)
2013年01月(31)
2012年12月(31)
2012年11月(30)
2012年10月(31)
2012年09月(30)
2012年08月(31)
2012年07月(31)
2012年06月(30)
2012年05月(31)
2012年04月(30)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(31)
2011年12月(31)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(30)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(30)
2010年08月(31)
2010年07月(31)
2010年06月(30)
2010年05月(31)
2010年04月(30)
2010年03月(31)
2010年02月(14)

キントレ講座−後半の後半の後半−
2010/06/25(Fri)

さぁ、今日こそ終わらせましょう。
正直もうほーりなげちゃおうかと思いましたが、まぁ自分で蒔いた種ってやつですね(´д`)

次の項にうつる前に、前回の「回数わ少な目でおk」で、ちょっと触れた話で、もちょっと言った方がいいかなと言う事を少しだけ補足しときますに。ミドルエイジわ関節にきます、って話しですがこれわミドルエイジに限った話じゃないですよね。ある程度キントレ続けると自然と実感してくると思うのですが、一つの命題として「如何に筋肉わ疲労させて関節わ疲労させないか」という事がうかびあがります。まぁよーするに間接わ大事にしましょうってこと、関節の故障わ一生物になりやすいですから。昔ガンプラ作ってて、よく関節部分が壊れやすかったりしたでしょう?、、、やばい、、また余談に走りそうになってる(-_-メ) ま、まぁ前回いった「ゆっくり運動」なら関節に優しいということですよ。

さてそれでわ本日の項
「筋肉わ一日にしてならず」
あたりまえです、一日キントレやってムキムキマッチョわなりません。まぁ見た目の変化わ置いておきましょう。例えば1〜2週間キントレ続けてみた。初日で筋肉痛とかなっちゃったけど、もういまわ軽い軽い、10回、20回なんかへのかっぱ!!こんな回数じゃトレーニングなんねーよo(`ω´*)o、、、とか思うようになっているかもしれません。、、、ちょっとまった!!あぶない!!それわ大きなミステイク!! でわどう言うことか説明しましょう。人間の体わ一生懸命つづけると御褒美が得られる仕組みになってるのです。さてキントレで鍛えられるものわ筋肉のみでわありません。それにまつわる運動を制御する神経もまた鍛えられているのです。筋肉鍛える目的でやってることで、まぁ神経も鍛えられるのですから、いわば御褒美ですがコレが曲者です。まぁ神経を自動車で例えるな制御系のコンプータみたいなものです。コンプータ次第で同じエンジンつんでても性能に差がでたりしますよね。これと同じで神経の働きがよくなると、筋力じたいわ上がらなくても、より高い運動能力が出てくるわけです。あと神経わ無意識に楽をする事を学習します。自分でわ集中して一生懸命やってるつもりでも知らず知らずの内にどこかで手抜きになってるのですよ。さて、ここで先にあげた10回20回じゃたらなくなったと言う人。この場合回数を増加させて対応する、と言う選択肢を得るかもしれませんが、私わお勧めしません。無意識といっても明らかに「楽」の回数増しわ効果が上がりません。でわどうしましょう、こうしましょうと言うのがこれ、ジャン!! 「もっとゆっくり」「もっとふかく」「すこしオモリを足す」の3つ。「もっとゆっくり」わ説明の余地なしですね、前回の「ゆっくり」をさらに進化させる、運動の途中で静止するのって結構ききますよ。んで次が「もっとふかく」ですが、コレわある意味、楽を憶えた神経を無視して、自分で筋肉により負荷のかかりやすい動き方を考える事です。ちょっとした姿勢や動き方を変えてみるだけで結構にかかる負荷に差がでてきます、逆に言えば神経をオートマにしてると楽な姿勢や動きを選んじゃいますので。最後に「オモリを足す」ですけど、キントレの基本ですね「おもし」とか「枷」とか、、、「な、、なんやて、いままでそんなオモリをつけてやっていたのか、、、ご、ゴクリ、、そのオモリを外した今、、、勝負が見えなくなってきやがったぜ!!」、、、ありがち、、ナルトのロックリー君わ大好きですw、、、っと、また余談を、、、OTZ あ、オモリですけど漫画みたいな極端に重いオモリとか止めてくださいね。それこそ、持ってみてヒョイヒョイと動かすぶんにわ苦にならない程度。1kgとか2kgとか、それこそ500mlのペットボトルに水いれて両手にもってスクワットとかその程度のイメージで。まぁ2〜3回するぶんにわあまり変わらないように思うかも知れませんが、しっかりやれば10回、20回で結構効いてきますので。あと回数わ別に絶対増やすなって事でもないですので、上記の事を意識しつつ、それでも少ないなと感じるようなら一寸づつ増やしてください。まぁ増加回数わいきなり2倍3倍とかいわないで、今までやってきた回数の1割〜2割増しくらいで様子をみながら徐々にね。

あーやっぱり今日もえらい長くなりましたけど、とりあえずコレでひとまず完了としましょうかw、、、私も別に専門化さんにちゃんと話し聞いてとかでもなく、十数年のキントレ経験で思ったことをつらつらっと書いてるだけなので、あまり信憑性わないですけどねwww まぁ某キャンプトレーニングだの、某ダンストレーニングだの、続かなかったわ、、って人多いと思うのですが、どんな運動内容が自分にあってるかって、千差万別だからみんな同じことやって巧くいかないの当たり前だとおもうですよ。そのへんわやっぱり時間掛けて続ける中で自分に合った運動方法とかメニューとか考えたり試したりするのが一番じゃまいかな?1ヶ月ないくらいで夏に間に合わそうなんて、そうわイカノキンカクシ!!っと、、締めにしときましょうか。くれぐれも怪我にわ気をつけてぐっどらっく(´_ゝ`)d

あいく

前日]   [あいくの日記]   [翌日
- 詩人の部屋 -