ホーム > 詩人の部屋 > 新着順表示

新着順表示  〜 新着順に10件ずつを表示しています 〜


[193694] 固着と解放
詩人:AlligatoR [投票][編集]

自分が信じてるモノは誰もが信じてはいない

同意を求める事など羞恥

人に言われて同意

君は何者








落ち着きな



道は幾らでも有る

2017/08/22 23:00



[193693] 昔バイト情報誌とかお金だして買ってた謎
詩人:あいく [投票][編集]

ふるいはなし
とある販売店でバイトすることなって
そこでわたしに仕事を教えてくれる
お偉いさんが商品を扱う
心構え的な話をするのに
商品わ自分のものと思って
取り扱ってください
自分のものなら大事にするでしょ
みたいなことを言われて
んーこの人わひとのものなら
大事にしなくていーと
思ってるのかな
とか
まぁそれわあげ足取りですが
自分のものかひとのものかにかかわらず
どんなものであれ大事に扱うのわ
当然だと思うのですが
自分のかひとのかと言う
比較をするのであれば
ひと様のものわより注意して
取り扱うようにするんぢゃないかなぁ
とかなんとか
どっちが正しいか
の話ぢゃぁないんですけどね
わたしわそーゆひとってことで
そこのばいとわ割と早くに
やめちゃいましたっけ。。。

2017/08/22 20:09



[193692] 日誌(17/08/22pm)
詩人:みんなの掲示板 [投票][編集]

ご利用にあたっては「みんなの掲示板」第一番目の投稿「みんなの掲示板について」を必ずご覧ください。



100時間超えとか

ひさびさなんですけど

2017/08/22 19:51



[193691] 耳に残るは君の声
詩人:十七夜 [投票][編集]

目を閉じるといつも同じ場所にいる

砂埃舞う 乾いた佐井寺の田舎道に

どこからかランドセルが揺れる音が響いて

あなたとわたしは、確かにここにいたんだと

2017/08/22 16:40



[193690] 晩夏
詩人:なってくる [投票][編集]

さあ私もあなたも骨になって灰になって
全て忘れてしまうから

何のための形振りだろう
何したかった気疲れだろう

大切な人大切にし抜いた帰結
傘振り回し帰る夜道

そっとしといてあげる

もはや気付かないほどの
優しいさよならをした

目を閉じて聴いていた
靄光る朝焼けに
馳せる

2017/08/22 07:12


[193689] げんき
詩人:cocoa [投票][編集]




残業上がり 疲れたからだ
自然と猫背 足取りおもく

ため息とともに 漏れたひとこと
色気が無いと きみは笑った

はあ、焼肉がたべたいな

それなりの店で それで十分
きみと食べたい それで十分



たいせつな人と おいしいお肉
煙たくなっても それがしあわせ







2017/08/20 21:05



[193688] 日誌(17/08/20pm)
詩人:みんなの掲示板 [投票][編集]

※ご利用にあたっては「みんなの掲示板」第一番目の投稿「みんなの掲示板について」を必ずご覧ください。


こーゆーときこそ

七味いっぱいぶっかけて

鍋焼きうどんですね

2017/08/20 18:40



[193687] 日誌(17/08/18pm)
詩人:みんなの掲示板 [投票][編集]

※ご利用にあたっては「みんなの掲示板」第一番目の投稿「みんなの掲示板について」を必ずご覧ください。



やっぱりね

そーだと思ったよ

てのわ

後から言う事

2017/08/19 06:50



[193686] 旅びと
詩人:リリー [投票][編集]

聞く言葉すべてが真実ではない
真実だから語る言葉が優しさとは限らない

優しさで語る言葉が愛とは限らず
愛のために語るのやめた言葉が
偽りだったりする

見るのも聞くのも語るのもやめたら
本当の心に触れられるだろうか

私はまだ答えを知らない。

2017/08/18 21:20



[193685] 絶望渇望
詩人:AlligatoR [投票][編集]

悪魔に憧れ

悪に焦がれ

捨てきれない善良

見られたい姿と

隠し持つ心

いつか

地獄へおちろ

他力本願で

悪に

悪魔になりたい

なって

幸せに生きたい

2017/08/18 12:11
5817件中 (1-10) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 582
- 詩人の部屋 -