ホーム > 詩人の部屋 > 新着順表示

新着順表示  〜 新着順に10件ずつを表示しています 〜


[195789] 耳鳴り
詩人:EASY [投票][編集]

ほんの少しの憂うつを
空に向かって放ってよ

そんな願いを叩き出す
スターシードのヒューマンが

耳に聞こえる限界の
高い音を耳鳴りと

間違えていたりする

どうしても見つからない
間違え探しのひとつみたいに

2019/07/04 21:06



[195787] いっく 保険
詩人:ロマンス [投票][編集]

 
 
事故違反



過失を問うか
反省か



金で済ますか
否か分かれめ





ーロマンスー

 

2019/07/04 17:18



[195786] いっく 字遊
詩人:ロマンス [投票][編集]

 
 
相対し
心通わす関係が


人に云うとき


想い伝わる





ーロマンスー

 

2019/07/03 09:41



[195784] いっく 成立
詩人:ロマンス [投票][編集]

 
 
日本国


北は頭で手は半島


四国九州両足と成り





ーロマンスー

 

2019/07/02 17:06



[195783] Your perfect world
詩人:もとり [投票][編集]


君がどう思おうと君の勝手

僕は理解も求めない


聞く耳持たずに

否定するなら

初めから知ろうとせず

妄想の中で完結すればいい



理解者は数少なくて良い

好きに決めつけて妄想して

僕を置いて新しく虚像を産み出せば良いよ



それはもう僕であって

僕に似てもいない紛い物だから


2019/07/01 21:36


[195782] みる
詩人:EASY [投票][編集]

目に見えない
梅雨の音の飛行機は

暗示する
曇った僕らの憂鬱を


引き寄せる?
そんな明るい雰囲気は

本当の
僕らの行方の邪魔をする


愛は眩しさより
ずっと光っているんだよ


見えないくらい
それはずっとくっきりと

2019/07/01 20:07



[195781] いっく 読書
詩人:ロマンス [投票][編集]

 
 
陰を詠み


秘め言を解く路すがら


さすらうも また
帰する徒然





ーロマンスー

 

2019/07/01 10:33



[195780] 今日を生きる
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


一人で生きているのがわからないくらい
明るく笑って生きていきたい
どんな雨に降られても 前を向いて
明日を生きるために今日を生きる。

2019/06/30 21:14



[195778] 
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


どうしようもない悲しみや
寂しさに包まれたら
窓の外の月さえ
遠く見える

なんでも話せる友や
愛する恋人は生憎いない
だから孤独なんだ

引き裂かれるような
夜には言葉はいらない

死んだように眠るまで
静かな部屋で過ごそう。




2019/06/29 22:24



[195777] さよなら
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


ずっとわかっていたよ
僕じゃ君を
幸せにすることは
多分できない

君はあなたさえ
幸せならそれでいいと
笑うだろう
でもそれがいつの間にか
僕を一人にさせていた

手綱を引かれるように
歩くのは楽だけど
僕が望んでいたのは
こんな幸せじゃない

愛してるからさよならだ
君を幸せにできるのは
僕じゃなくて
君が好きな人だろう
手を離すときは
きっと今しかない。

2019/06/29 18:47
5583件中 (41-50) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 559
- 詩人の部屋 -