ホーム > 詩人の部屋 > 新着順表示

新着順表示  〜 新着順に10件ずつを表示しています 〜


[195952] GET BACK TOGETHERしようぜ
詩人:令和も高級スプーン [投票][編集]

一回売れて
解散して
再結成したい

高架下
河川敷で喧嘩して
親友になったアイツと
授業中
机の上に突っ伏して
寝たふりを続けるアイツと
それから
あと誰だ
あー
アイツと
アイツらと
なんだか熱い
ロックなバンドを組んでさー?

一回売れるまでに
全二巻くらいでまとまる
葛藤や騒動があって
カレー大好き
ドラマーのアイツの胸ぐらを掴んで
だったらもうやめちまえよって
熱い熱いドラマがあって

真夏にフェスは外せない

一回売れて
解散して
再結成したい

次の日には噂になっていた
クラスで一番かわいい
あの娘とアイツが
フェスをきっかけに
付き合ったって話
嗚呼
神さま
時間をあの日に戻して
ぼくにも告白する勇気をください
くずかごに捨てられない思いを
唄にできたのは
後ろから
肩に手を回して茶化してくる
アイツらのおかげ
だったら精一杯叫んでやる
糞でも
草でも
汗水涙垂れ流し
大声でクソッタレの唄を歌う

いつか再結成するような
熱いバンド仲間ーーアイツらとの青春
本当にあったなら

再結成できなくてもいいや

糖質が足りない
甘いものと妄想の区別がつかない
別腹にアイツらがいるっていうの?
それなら切り裂いて
臓物ぶちまけて
見せてよ中身を
あーあ あーあー

一回売れて
解散して
再結成したい

理由はない
理由はある
理由はないない
異常はない

お前とお前と私とお前と俺とお前とお前とお前と
お前で再結成
しようぜ

2019/09/02 03:28



[195951] 歩いていこう
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


互い違いの歩幅で
上手に足跡をつけながら
君の少し後ろを歩いてる

明日に希望なんて持てない
それでも生きていく

僕が得意なのは君を
笑わせることだけだよ

気づいたんだ

僕が好きなのは
君が好きな君だと
無理はしないで
泣きたいなら泣けばいい

上手に生きようとすると
必ずどこかでつまずいてしまう
だから時には立ち止まり
遠い昔を思い出しながら
来た道を振り返る

そうやって積み重ねる
ことでいつの間にか
幸せを見つけることができるよ

歩いていこう 道はまだ
終わりなく続いてる。




2019/09/01 11:05



[195950] 新時代のメロディ
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


僕の毎日は新しい発見と驚きに満ちている。

2019/08/31 20:31



[195949] 恋文
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


優しさとは ただ誰かを思いやること

優しさとは 厳しさを教えてあげること

正しいこと 間違ってること

それは あなたと僕が歩いてきた

人生の道のように 違うから

時々 ぶつかり合ってわかり合えずに

背中合わせになるけれど

あなたが笑う それだけでいいと

自分の幸せなんてどうでもいいくらい

あなたのことばかり 気づけば考えている

恋をしているとすべてが美しく見える

ありふれた夜の 空に浮かぶ月さえ

笑ってしまうほど きれいなんだ。




2019/08/30 19:55



[195947] 無題
詩人:mimi [投票][編集]

好きにならないはずなどなかった

貴方と過ごす時間が私らしく…

貴方との会話が自然で…

飾らなくていい…

演じなくていい…

だから好きにならないはずなどなかった

同じ歩幅で歩く貴方だから

2019/08/30 01:24


[195945] いっく 痛付
詩人:ロマンス [投票][編集]

 
 
月末は


オフィス女性も苦渋顔


それでも娘


重ね合わせる




―ロマンス―

 
 

2019/08/28 17:50



[195944] 部下の君へ
詩人:tamagawa [投票][編集]

『君何くってんの?笑』

口には出さないけど、ちょっと吹きそう

毎日退屈な仕事を淡々とこなして、孤独
すら感じるポジション

誰か声かけてくる訳でもなく..ひたすら
パソコンとにらめっこ

そんな時にちょっとした楽しみが出来た

『うわ、また丸かじりしてる 笑』

最近きた新人のことである


少し間の抜けた感じだけど、真面目に仕
事をこなすから応援したくなる

ついつい周りからのその子に対する評判
を上げたくて、応援したくて

他の職員にさり気無く頑張りを伝えてみ
たり、他に任せない仕事を与えてみたり

『でも、また鳥丸かじりやん 笑』

それがだんだん可愛く見えてくる

とうとう僕は、好きになったみたい



君の知らないところで結構大好きだ
ったよ

これからも宜しくね

2019/08/27 04:07



[195943] 今日から
詩人:tamagawa [投票][編集]

本当に大丈夫かな?君はすぐに「大丈夫」って言うけど

優しい人だから自分のキモチは1番最後にしてしまう

僕がもう少し 君みたいに真っ直ぐなら 察して上げたり出来るんだろうね
自分本意な僕は全然気付きすらしないけど

本当に大丈夫かな?君はいつも 「大丈夫」って言うけど

何時でも元気そうに見える君は きっと誰よりも傷付きやすい
誰よりも健気な君が 心配でたまらないんだ

本当に大丈夫なの?君はいつも 「大丈夫」って言うけど

本当に僕は馬鹿だから 本当に辛い時はいつでも教えて欲しい
何が出来る訳ではないけど 一緒に考える

それが僕にとって辛い事でも そんなの関係ないよ
やっとスタートライン 一緒に立てたね

これからはずっと側にいる

君が笑っていられるのが 1番大切なんだ
君が笑うなら僕も笑えるよ

2019/08/27 03:12



[195942] 会いたいけど
詩人:tamagawa [投票][編集]

会えないんだよね

「パパのこと忘れないでよ」

なんて自分勝手だよね


2019/08/27 02:32



[195941] CO2
詩人:みなみん [投票][編集]

ため息は きっと心の 伸びしろさ


はずむ息 負けるものかと 高めあう


熱いから フーフー吹いた 子のスープ


美しき CO2は 吐いた息 未来のために パリへ出直せ

2019/08/26 23:25
5840件中 (181-190) [ << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ... 584
- 詩人の部屋 -