ホーム > 詩人の部屋 > 新着順表示

新着順表示  〜 新着順に10件ずつを表示しています 〜


[196623] リメンバー
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


去年の今頃はこの道を歩いて
同じ未来を見つめていたね
もう離すまいと誓った手を
ほどいた いたずらな風

大げさなほど笑って泣いたりして
積み重ねた消えない思い出

たしかな未来と信じていた道は
振り返れば 大切なものを
いつの間にか僕は失っていたんだね

もう一度、笑った顔を見せてよ
最後のさよならをなかったことに
してほしい まだ僕は君が好きだよ

部屋中に飾った 写真を剥がすとき
思い出が走馬灯みたいに
よみがえるから泣きたくなるじゃないか

僕もいつの間にか大人になって、
少しはらしくなれてるかな

忘れてるだけで傷跡は消えてはないから
あなたの名前をはじめて呼んだ
あの日から物語は続いてる

恥ずかしそうにつむいだ糸は
確かに薬指に 結ばれていた気がするよ
まだ僕は君が好きだよ。

2020/05/04 12:08



[196622] positive
詩人:KiraAya [投票][編集]


どうしようもなくなったんだな

何度だって言おう

お前は独りだ
愛されてなんかいない

誰もお前を愛さないから
お前は誰も愛さなくていい

お前は独りで立てるから
覚悟はしてるんだろう

独りで死ぬ

誰にも気づかれず
何も遺さずに死ぬ

だから構うな

お前は自由だ
お前は誰の為にも生きなくていい

野良犬のように生きて死ぬだけ
それだけの人生で何が悪い
誰もお前の魂を裁けない

忘れられてしまえばいい

2020/05/04 07:02



[196621] ストイック
詩人:beet [投票][編集]

もがき続けるのって辛いよ
心のどこかで一抹の希望を抱いていても
結局はまた振り出しに戻る

要領良い奴はどこかで妥協して
予定調和的な人生を歩むけど
結局はひとりぼっちが恐いだけ

信頼関係なんてどこにもない
ただ、ぬるま湯にどっぷり浸かって
自分をごまかして生きているだけ

とはいえ
ストイックも疲れるんだぜ
意地を張れば、全部自分にのし掛かる
孤独が嫌なことも
手間も掛かる

唯一の友は勝って気ままなだけ
綺麗ごとを言って孤独を歩むか
嘘と糞の世界で妥協するか

どちらが正解かは自分で決めること
たまには理解者もいるが
ストイックも疲れるんだぜ

2020/05/03 00:47



[196619] 毎日
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


夕暮れの空に抱かれながら
手をつなぎながら歩く

喧嘩しそうな時は目を閉じる
いつの間にか忘れてる
頭の悪さに救われてる

幸せになりたいと思っていた
今は幸せにしたいと
思う人がそばにいる

それが僕の幸せだと
胸を張って言えるよ

いい加減だった僕の毎日は
君の真面目さに片付けられて
すっかり散らかった部屋も
余計なものが無くなって
ほらね 明日が見えたよ

サボテンの花を咲かすには
根気の良さが試される

忍耐力のないあなたには
無理ねって笑った君を
見返したくて育てた

朝が来ることが恐かった
カーテンを開けることさえ
不安を抱えずにはままならない

人を愛することがこんなにも
世界を変えるなんて

放り投げられた人生が
今は宝物のように見える
泣くにしたって笑うにしたって
一人じゃないってだけで
ほらね 意味が違うよ

買い物袋 歩道橋 
沈む夕日 
思い出す 君がくれた言葉

あなたに出会えて良かった
その言葉がなかったら
僕はここにはいないね


いい加減だった僕の毎日は
君の真面目さに片付けられて
すっかり散らかった部屋も
余計なものが無くなって
ほらね 明日が見えたよ。









2020/05/02 17:18



[196618] 鱗雲
詩人:EASY [投票][編集]

あれが
うろこ雲って言うんだ

何で?

うろこみたいだろ?
だから、うろこ雲

じゃあお魚さんのうろこは
雲うろこって言うの?

言わないよ
雲は色んな形をするから
偶然うろこの形をした時に
それを、うろこ雲って
言ってるだけだよ

偶然うろこになるのは何で?

それは知らないな
雲さんに聞かないとわからない

じゃあ私が雲さんに聞いてみるね?

そうだね、聞いてみて
なんて言ってるの?

うろこってなに?って言ってるよ
あ!うろこ雲の下に鳥さんが飛んでる!
魚の下に鳥が飛んでるよ!

魚の下に鳥が飛ぶのは、何だか楽しいね!
お腹空いたよな?
少なくとも俺は空いてるよ

うん!私も空いた!


じゃあ今日は
お魚をたべようか?

うん!食べる!

死なない為に生きてる訳じゃないからな

え?なに?

いや、何でもない

聞こえなかった

じゃあはっきり言うぞ!
あれがうろこ雲だよ

2020/05/01 17:25


[196617] タイムトラベル
詩人:250(悠) [投票][編集]

ここどこ?家どこ?あっち?こっち?
矢印?付けたん?君が?なんで?

そうそうそぅ、この矢印の方向に
向かって歩けば、マイホーム

って、これ矢やんかーぃ!
矢印やなくて、まんまやんかーぃ!

え、印なん?置いたん?冗談ちゃうの?
矢の先?ここって、入ってえぇの?
あんたの家なん?矢野さん家?

土地勘ないし、困ったわ
どっこも圏外、難儀やわ

薄々気づいた、今ちゃうわ
自粛の反動、そりゃないわ






2020/04/30 22:14



[196613] 木漏れ日
詩人:なっこ [投票][編集]

『君が好きです』

伝えたかった。けど云えなかった。

微笑む君がいて幸せな日々だった。
友人の枠に収まっていれば
ずっと続いていくと思ってた。

それくらい大切な人だった。


色紙に書かれた言葉
不意に思い出して泣けてくる。


君が幸せでいるなら
穏やかに微笑んでいるなら





2020/09/04 00:27



[196612] 平和ぼけ
詩人:サエ [投票][編集]

平穏が嫌なんじゃない
刺激が欲しいんじゃない
こんな私だから一時満たされても
一向に満ち足りないんだろう

甘えたいのに強がって突っぱねるのは
それでも追ってきてほしくて
手を伸ばして繋ぎ止めてほしくて
少し離れては振り返って確かめる
面倒な私でも構ってくれるか確かめる
幻滅されないか確かめる
馬鹿なくせしてこんな計算高いこと
本当に愛想尽かされたらどうしよう

都内の人気レストランじゃあるまいし
次の予約は3ヵ月先だなんて
気が遠くなりそうだよ
変わらないなんてきっとない
ずっとなんてあるはずない
でも出会い直せたらまたそこから始まる?
甘いだけの時間で満たされる?

2020/04/28 01:55



[196611] なでしこ
詩人:猫のあし [投票][編集]

そう

家族といられる事が

君がいる事が

どれだけ幸せな事か

分かっていたよ

そばにずっと居たい

君がいるから頑張れた

平和に時間が流れる事

大切な人と居られる事

これ以上の幸せは

ないんだね

2020/04/27 23:17



[196610] 『パラフィンさえ消え』
詩人:梅宮 [投票][編集]

幽けき焔が消えたあと
その足跡を想う。

何でも知っていると
そう思っていたのは思い上がりで
僕はこんなにも貴女のことを知らず
知らなかった事にも気づけず
気づいた今、貴女は居ない。

幽けき焔が消えたあと
その足跡を想う。

先行きの伴連れに選んだ感情の
その一片を、推し量る事さえ僕には難しい。

ああ、なんと不甲斐ない。

幽けき焔が消えたあと
何を想えど貴女が還ることはない。
それでも愛していたと
それだけは。

どうか それだけは。

2020/05/09 03:39
5415件中 (191-200) [ << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ... 542
- 詩人の部屋 -