ホーム > 詩人の部屋 > 理恵の部屋 > 日記

理恵の日記

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30





<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : 理恵
詩人ID : Sakura1ie

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

 
2015/11/05(Thu)

自分の出来の悪さに名前がほしい
生ぬるく励ましておいて
後でちゃんとしてって言うのは
ずるいよ
いっそ怠惰でもいい
怠けてるだけなのか理由があるのか
自分にもわからないの
理由がほしい 名前がほしい
自分の状態がわからないの
どう頑張ればいいのかわからないの
自分に合う進み方がわからないの
理由があるなら
がむしゃらにやっても意味がない
理由がないなら
やり続けることに意味はあるのかもしれない
誰か名前をつけてよ
私の状態を教えるためだけに
話を聞いて
私になんの舟が必要かなんて
どうでもいい
何もわからないまま
舟だけ出されても乗れないよ
まだあなたたちにもわかってないなら
それでいい
誰にもわからない状態なんだと知ることができるから
私はただ、自分のことが知りたかった
自分だけで判断できない部分を
名前がほしい
自分がなんなのかわからない
わからないわからないわからない
もうパンクしそうだよ
自分たちだけで共有しないで
自分たちだけの余裕持って
こっちは焦ってるのに
怠惰ならそれでいいから
名前がほしい
適切な

理恵

 
2015/11/06(Fri)

逃げたい
親から逃げたい
私には何もない
お金も身分証明書も
どうやったら逃げられる?
あの集団に入って
家族とかいうものをやらなければいけないと思うと
恐ろしい
早く逃げたい
逃げられないなら死にたい

身体は
逃げられてる

でも 心はどうしても
逃げられない

連絡先も
完全に絶ち切ったわけじゃない

ここにも もうすぐ
居られなくなる

連絡先が
絶ち切れないからかな

心が逃げ切れないのは

理恵

 
2015/11/18(Wed)

早く私、いなくならないかなあ

理恵

ワンフレーズ
2015/11/25(Wed)

涙こらえてたんだ 目の前のことが
受け入れられないくらい 悲しくて

星空さえ見ようともしなかった夜に

あなたがそのままでいいと笑うから
やっと泣ける気がしていたんだよ
遠く離れて会えなくても
あなたのその言葉があるなら
きっと大丈夫


明日何をすべきか 何をしたいか
戸惑ってしまうくらい 合わないけど

目を閉じたら浮かんでくる記憶はきっと

あなたのまぶしい笑顔に会いたいから
並木道を駆けていた頃さ
空を見上げればくらむほど
あたたかい太陽はまるで
あなたのよう

理恵

[前の10日表示]   [理恵の日記]   [次の10日表示]
- 詩人の部屋 -