ホーム > 詩人の部屋 > 理恵の部屋 > 日記

理恵の日記

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30





<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : 理恵
詩人ID : Sakura1ie

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

これは詩ではない、詞である。J
2018/04/21(Sat)

高層ビルから見下ろしたら
明かりが夜に散りばめられてた
やけに世界が広いような気がして
虚しくなった

何のためこんなに息を詰まらせて
鼓動を鳴らしているのか

階段転がり落ちるように
駆けて降りた一人きりの
足音響いていくの
そんな気分邪魔しないで

空と地上が入れ替わったような
光景に寂しさ抱いてももう
私も地上の星空に行き交う
一人になった

比べることもせず生きられたなら
もう少し楽に進めるの?

時計は止まりはしないよ
PM10:00の予報通り
降り注ぐ雨に濡れたのは
誰のせいでもない わかっているの

傘はないよ貫いてゆく
誰も見向きもしない夜だから

いっそぶちまけてしまおうか
悲しみも虚しさも全部

全部

時計は止まりはしないよ
短針と長針が重なった
今日の始まりに
乾杯しよう あと少し

雨に紛れて
涙流したら前向いて
歩いてゆくの
だから今は目を閉じたい

理恵

[前の10日表示]   [理恵の日記]   [次の10日表示]
- 詩人の部屋 -