ホーム > 詩人の部屋 > 理恵の部屋 > 日記

理恵の日記

2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : 理恵
詩人ID : Sakura1ie

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

夢日記
2015/02/11(Wed)

深夜1時47分

全体的に怖い印象の夢を見た。

ただ、最後はなぜか
自分が小さな男の子になっていて
犬を連れたおじいさんに、
半べそで(その前に人に追われていたため)
「そいつ、こわいか?」
と聞いていた。
おじいさんは、
「こいつ、怖いけどよ、
喰うのは友人(を守るため)だからだ」
と答えた。

うん、全体的に怖かったけど
おじいさんの言葉はいいと思ったからメモ。
ただ、その直前までは超怖かった。



H26.2.14 追記

たぶん、おじいさんはあたしだったんだと思う。
犬も私。
人を傷つけるのは許されることではないし、
理解されることでもない。
だからおじいさんは、「わかってやってくれ」なんて
言わなかった。
猛犬が猛犬であることにも理由があることを
知ってほしかったけど、
相手に許しを乞うまでしては、
傷つけたくせにさすがにふてぶてしい。
でも、内心言いたかったんだと思う。
むしろこの夢の中の私は他人で、
私が感じたように感じてほしかったのだろう。
友人は、友人のこと。
そこに登場しない友人。
わかる人にはわかるだろう。
そこには、いない友人のこと。

理恵

前日]   [理恵の日記]   [翌日
- 詩人の部屋 -