ホーム > 詩人の部屋 > 理恵の部屋 > 日記

理恵の日記

2016年02月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29





<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : 理恵
詩人ID : Sakura1ie

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

 
2016/02/11(Thu)

夜明け

気がつけば月は傾いて
白んでいく山際に
明日の気配がする

頭の真上は紺色で
まだ星が煌めいている
誰かが夜明けは星がよく流れると
話していたのを思い出す

ああ、確かにいま
星が2つ、流れていった

360度の水平線と地平線が
仄かに白を帯びていく
宇宙の真ん中にいるような感覚と
世界と繋がるような錯覚と

太陽が顔を出す前に
家へ帰ろう
誰も知らない景色の真ん中と
誰も知らない私の姿を
誰にも見られたくないから





海に憧れていた
空の青を映し出す
透明な澄んだ青

そんな心がほしかった

その青に飛び込んだなら
私も透明になれるかしら
そっと空気に溶け込んで
同じ青に染まれるかしら

打ち付ける青に退きながら
寄せては返すそれに憧れて
飲まれることに恐怖しながら
飲まれることに憧れて


理恵

前日]   [理恵の日記]   [翌日
- 詩人の部屋 -