ホーム > 詩人の部屋 > 理恵の部屋 > 日記

理恵の日記

2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : 理恵
詩人ID : Sakura1ie

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

これは詩ではない、詞であるI?
2017/01/31(Tue)

偶然を装って 駅のホームで話しかけた
君は驚きつつ 笑ってくれてた

夕暮れの匂いがする頃に
僕は気づいたんだよ
枝の先で別れの季節が
膨らんでいた

君を失いたくないんだよ
胸が叫んでいるよ
話したことはたくさんあるけれど
一番伝えたいことは
まだ言えずにいたんだよ
冷たい冬風が暖かくなる前に
伝えなくちゃ

一緒に歩いてく アスファルトを踏みしめながら
君の話もうまく 耳に届かないよ

春風の香りは好きだった
なのに今苦しいのは
君のいない毎日を想像しても
しきれないから

二人で歩き慣れていた
並木道も雑貨屋さんも
あと数回

理恵

前日]   [理恵の日記]   [翌日
- 詩人の部屋 -