ホーム > 詩人の部屋 > 理恵の部屋 > 日記

理恵の日記

2018年11月




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : 理恵
詩人ID : Sakura1ie

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

これは詩ではない、詞である。R
2018/11/02(Fri)

触れてみたくて旅に出た
やわらかなピアノの音に
何度も何度も夢見た日に
あなたの歌う景色に

小さな頃は何もわからなくて
手探りで探したなくしものは

今も見つからないまま
心の奥で悲しみ光らせる
足りないもので溢れる僕の
隙間を埋めてくれたのは
あなたの歌だから

特別な場所で会いたい
あなたが来てくれるのなら
こんな奇跡を起こせると言うなら
そんな奇跡を起こそう

時々まぶしすぎて目をそらして
それでもたった一つのしるべだから

語り尽くせない想いが
一滴も伝わることがなくても
そばにあって触れることができる
今が大切と思えるよ
あなたの歌だから

長い夜はずっと続いていく
それでも月はそこで輝く

消えない悲しみはきっと
心の奥でずっとくすぶるけど
今は手に入れたものもある
全てを抱えたままで
また刻まれていく

またこの場所から
あなたの歌から






理恵

前日]   [理恵の日記]   [翌日
- 詩人の部屋 -